2017年9月末現在 栗原市内の災害発生件数

火災発生件数 24件(前年同月比 -14件)

期間:2017年(平成29年)1月1日から9月末

地区別火災発生件数
地区名 発生件数 前年同月比
築館 6件(1) +1(-2)
若柳 3件(1) -2(-1)
栗駒 1件(0) -7(-1)
高清水 6件(2) +2(-1)
一迫 3件(2) ±0(+2)
瀬峰 1件(0) -3(-3)
鶯沢 0件(0) ‐1(-1)
金成 1件(0) -3(-1)
志波姫 2件(2) ±0(+2)
花山 1件(1) -1(-1)
合計 24件(9) -14(-7)

※( )内件数は、建物火災発生件数

9月は火災がありませんでした。火災件数は昨年と比較し14件減少しています。

これから空気が乾燥していきますので、より一層火災予防に努め、火事が起きないように注意しましょう。

また、古くなった消火器や住宅用火災警報器は更新し、いざというときに適切に使えるように管理しましょう。


救急出動件数 2635件(前年同月比 -66件)

期間:2017年(平成29年)1月1日から9月末

地区別救急出場件数
地区名 出場件数 搬送人員
築館 701件 666人
若柳 401件 373人
栗駒 389件 365人
高清水 137件 135人
一迫 248件 232人
瀬峰 192件 182人
鶯沢 69件 67人
金成 216件 203人
志波姫 225件 210人
花山 47件 46人
管外 10件 9人
合計 2635件 2488人

今月は前年よりも66件減少しています。
引き続き、救急車を必要とする方が利用できるよう、適正利用のご協力をよろしくお願いします。

  • 胸が締め付けられるように痛む
  • 言葉が上手くでてこなくなった
  • 突然片方の手足に力が入らない
  • 今まで経験したことがないほどの強い頭痛
  • 意識がもうろうとする

などの症状が見られる場合には迷わずに119番しましょう。

また、季節の変わり目で体調を崩しやすくなっております。重ね着や暖房を取り入れ、うがい手洗いを徹底して体調管理に努めましょう。