違反対象物の公表制度について

違反対象物の公表制度とは

 消防法令に関する重大な違反のある建物の情報を公表することにより、利用者が自らその建物の情報を入手して防火安全に対する認識を高めて火災被害の軽減を図るとともに、建物関係者による防火管理業務の適正化および消防用設備等の適正な設置促進を目的としています。

公表の対象となる対象物

 集会所、遊技場、飲食店、物品販売店、ホテル等の不特定多数の人が利用する建物や、病院、福祉施設等で有事に自力で避難することが難しい方が利用する建物を対象とします。

公表の対象となる対象物イメージ図

公表の対象となる法令違反の内容

 消防法の技術上の基準に従って設置しなければならない消防用設備等のうち、火災を早期に覚知することができる自動火災報知設備および初期消火に有効である屋内消火栓設備、スプリンクラー設備が設置されていない重大な消防法令違反が対象となります。

公表の対象となる法令違反の内容イメージ図

公表の方法と内容

公表の方法は、栗原市のホームページに以下の内容を掲載します。

  1. 建物の名称
  2. 建物の所在地
  3. 消防法令違反の内容

公表までの流れ

 立入検査を実施し違反を確認した場合、建物の関係者へ立入検査の結果を通知します。この通知をした日の翌日から起算して14日を経過した日において、引き続き同一の違反が認められる場合に公表します。

公表までの流れイメージ図

建物関係者の方へ

消防士イメージ図

 みなさまが、所有、管理している建物が、下記の変更を伴う場合は、新たに消防用設備等の設置が必要となる場合がありますので、事前に消防本部予防課又は各署所予防係までご相談下さい。

  1. 飲食店、物品販売店、ホテル、病院、福祉施設等の用途を新たに建築する場合
  2. 増築や改築、隣接建物との接続等を行なう場合
  3. 改築などで、出入口や窓を変更する場合

公表の根拠

  • 栗原市火災予防条例第47条の2
  • 栗原市火災予防規則第13条
  • 栗原市火災予防規則第14条

違反対象物一覧

タイトル ファイル名 コメント
違反対象物一覧表 20180912-105347.pdf [64KB pdfファイル] A4判 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

問い合わせ先

  • 栗原市消防本部      予防課 電話 0228-22-1192
  • 栗原市栗原消防署     予防係 電話 0228-22-8511
  • 栗原市栗原消防署東分署  予防係 電話 0228-32-2621
  • 栗原市栗原消防署北分署  予防係 電話 0228-45-2109
  • 栗原市栗原消防署南出張所 予防係 電話 0228-59-2119
  • 栗原市栗原消防署西出張所 予防係 電話 0228-54-2120