適度な緊張感を持って、ゆとりのある運転を心掛けましょう

イラスト:ドライブを楽しむ家族

 この時期は、夏の暑さに加え、自動車を利用した旅行や帰省により、普段と比べて長時間長距離を運転する機会が多くなるので、過労から集中力が散漫になり、交通事故が普段より多く発生する時期です。

 適度な緊張感を持って、ゆとりのある運転を心掛けましょう。