※受付を終了しました

 市では、平成27年9月関東・東北豪雨で被害を受けた住宅のうち、り災証明書により「半壊」「大規模半壊」と判定された住宅で、自らの資力で修理できない方を対象に、一定の範囲内で応急修理を行います。

対象

  • り災証明書により「半壊」・「大規模半壊」と判定された住宅で、応急修理をしないと居住が不可能な住宅
  • 応急修理を行うことによって、避難所などへの避難を要しなくなる世帯

※「半壊」の場合は世帯の所得要件があります。
※「全壊」でも応急修理を行うことにより居住が可能な場合は対象となります。
※申し込み前に工事に着手したものは対象になりません。

応急修理の内容

 住宅の居室、台所、浴室、便所など生活に欠くことのできない場所の大雨による直接被害に対する応急修理。

  • 屋根、柱、床組、外壁、基礎など
  • ドア、窓などの開口部
  • 上下水道、電気、ガスなどの配管、配線
  • 衛生設備など

【対象外】

  • 大雨被害と直接関係のない部分の修理
  • 内装補修(壁紙、間仕切壁、ふすま、床組工事を伴わない畳やフローリングの交換)
  • 家電製品、家具など

工事の限度額

 567,000円以内

 ※限度額を超える場合、超えた金額は自己負担です。

工事の完了期限

 平成27年11月9日(月曜日)までに工事が完了すること。

 ※受付を終了しました

相談・申し込み先

 建設部建築住宅課 建築係 電話:0228-22-1153

【受付時間】
 平日 午前8時30分から午後5時15分

申込書・見積書・完了報告書 様式

 次のファイルをダウンロードしてご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
申込書・見積書・完了報告書(様式・記入例) yousiki3.xls [137KB xlsファイル] A4判