平成25年8月に京都府福知山市で発生した花火大会の事故を受け、花火大会や縁日などの催しに参加する全ての人が安心して楽しめるよう、これらの催しに対する火災予防上の安全対策を図るため、栗原市火災予防条例の一部を改正しました。

栗原市火災予防条例の改正概要

1.消火器の準備・露店等開設の届出 

 多数の方の集まる催し(イベント)において、火気器具を使用する露店等を開設する場合、所轄の消防署所への届出と消火器の設置が必要です!

多数の方の集まる催し(イベント)とは?

 祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の一時的に一定の場所に人が集まることで混雑が生じ、火災時に人命等への危険性が高まるものをいいます。

  • 届出・消火器設置の必要な例
    祭礼等のほか、学園祭、フリーマーケット、朝市、各種団体が主催する行事など。
  • 届出・消火器設置の不要な例
    友人・親類同士によるバーベキュー等、参加者が個人的なつながりに留まるものなど。
火気器具とは?

 火を使用する器具、その使用により火災発生のおそれのある器具をいいます。

  • 器具の例
    石油・プロパンガス・炭・電気等を使用するこんろ、フライヤー、ストーブ、発電機など。
露店等とは?

 露店、屋台その他これらに類するもので、物品等を販売・提供するものをいい、学園祭などにおける模擬店、移動店舗なども含まれます。

消火器の設置本数は?

 火気器具を使用する露店等1店につき、原則1本必要です。

届出先
施設名 所在地 連絡先
栗原消防署 〒987-2272
築館字留場中田111番地1
電話 0228-22-8511
ファクス 0228-22-8514
東分署 〒989-5505
若柳字福岡小谷町浦157番地2
電話 0228-32-2621
ファクス 0228-32-2931
北分署 〒989-5351
栗駒中野田町西44番地2
電話 0228-45-2109
ファクス 0228-45-2135
南出張所 〒989-4500
瀬峰上富前295番地2
電話 0228-59-2119
ファクス 0228-59-4119
西出張所 〒987-2306
一迫字嶋躰反町77番地2
電話 0228-54-2120
ファクス 0228-54-2136
タイトル ファイル名 コメント
露店等の開設届出書 roten.docx [18KB docxファイル] A4判 1ページ

2.大規模な催しを「指定催し」として指定した場合の防火管理等

 祭礼、縁日、花火大会その他の大勢の人が集まる屋外での催しのうち、大規模なものとして消防署長が「指定催し」に指定した場合は、火災予防上の安全対策が必要となります。なお、「指定催し」として指定を受ける要件は、下記のいずれにも該当するものです。

  1. 大規模な催しが開催可能な公園、河川敷、道路その他の場所を会場として開催するもので、1日当たりの人出予想が10万人以上である屋外の催し
  2. 露店等が100店以上出店する屋外催し

※栗原市では現在、指定される催しは有りません。