市内の牧草に含まれる放射能の数値(宮城県測定値)

 市内で採取した牧草から計測された、牧草に含まれる放射能の測定値を公開します。
※ 測定値の単位は、「ベクレル毎キログラム(Bq/kg)」です

採取日 採取場所 放射性ヨウ素の測定値 放射性セシウムの測定値
2012年9月14日(水曜日) 栗駒深山牧野 不検出 69
2012年9月14日(水曜日) 栗駒地区草地 不検出 28
2012年9月14日(水曜日) 栗駒地区草地 不検出 115

飼料中の暫定許容値(農林水産省設定値)
 放射性セシウム 300ベクレル毎キログラム(牛、馬、豚、家きんなど)
※ 乳用牛または肥育牛以外の牛のうち、例外的に3,000ベクレル毎キログラムまで使用が認められる飼料もある

 9月14日(水曜日)に旧栗駒地区3カ所の牧草を採取・調査した結果、暫定許容値(300ベクレル毎キログラム)を下回りました。9月16日付けで、北部エリアの自粛要請が解除されました。 

タイトル ファイル名 コメント
牧草の放射能測定結果に基づく対応・測定値の推移 grass-rad_110916..pdf [201KB pdfファイル] A4判 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

牧草以外の粗飼料に含まれる放射能の数値(宮城県測定値)

 市内で採取した牧草以外の粗飼料に含まれる、放射能の測定値を公開します。
※ 測定値の単位は、「ベクレル毎キログラム(Bq/kg)」です

タイトル ファイル名 コメント
ホールクロップサイレージ用稲等
粗飼料の放射性物質測定結果
wcs-rad_110916.pdf [187KB pdfファイル] A4判
3ページ

 市内2地点で発酵粗飼料用イネの測定をしたところ、放射性セシウムは不検出でした。市内では、牧草収穫機で収穫・調整した飼料を、給与しても差し支えありません。
 なお、専用収穫機で収穫・調整した飼料は既に調査が終わり、県内全域で給与しても差し支えありません。

  • 牧草などの取り扱いに関する、相談窓口を開設しています
相談窓口 電話番号
宮城県北部地方振興事務所栗原地域事務所
畜産振興部(栗原合同庁舎)
0228-22-2487
栗原市産業経済部 畜産園芸課 0228-22-1136
栗っこ農業協同組合 営農部畜産センター 0228-21-4566
栗原農業共済組合 家畜課 0228-23-7113

栗原市内の放射線測定値など

 次のリンクをクリックすると、それぞれのページに移動します。

 大気中の放射線量 ほか

 保育所、幼稚園、小・中学校の測定値

 ごみ処理等施設の放射線量

 水道水中等の放射性物質

 下水汚泥中の放射性物質

 米・大豆等の放射性物質

 農産物・肥料中の放射性物質

 宮城県の測定値