2010年4月1日から耕英地区の通行時間制限を撤廃

 栗駒耕英地区の復旧工事が進んだことと、通行の安全性が確認されたことを踏まえ、4月1日(木曜日)から一般車両の通行時間制限を撤廃します。
 これまで認められていなかった大型バスも、耕英地区に入れるようになります。
 世界谷地に続く市道世界谷地線の通行も、併せて規制解除します。

規制解除路線

次のファイルをダウンロードすると、規制解除路線を確認できる画像を確認できます。

タイトル ファイル名 コメント
栗駒耕英地区通行規制解除路線図 kaijyorosen_zu.png [226KB pngファイル]  1,000×636ピクセル

その他

  • 今まで規制していた一般の大型車両の通行も可能になりますが、一部道幅が狭いところもあります。工事車両も往来しますので、通行の際は十分注意してください。
  • 県道築館栗駒耕英線は、宮城県が復旧工事を進めています。
  • ハイルザーム栗駒付近から、いわかがみ平までの区間は除雪が済み次第、開通予定です。
  • 県道築館栗駒耕英線の行者滝付近は、秋頃に復旧工事を終える予定です。