東日本大震災中小企業災害復旧融資利子補給補助金制度

 市では、東日本大震災で被災し、災害資金を借り入れた中小企業者への利子助成制度を平成27年3月31日まで延長しました。

  • 対象者 市内に本社または主たる事業所を有し、対象となる災害資金を借り入れた中小企業者
  • 対象資金 次に掲げるいずれかの資金で、平成26年4月1日から平成27年3月31日までに融資されたもの
    • みやぎ中小企業復興特別資金(県)
    • 東日本大震災復興特別貸付、マル経融資震災対応特枠(日本政策金融公庫)
    • 東日本大震災復興特別貸付(商工組合中央金庫)
  • 利子助成対象融資限度額 3,000万円
  • 利子助成対象期間 借り入れした日から5年間
    ※県の資金については、県で3年間全額利子補給する制度があるため、市はその後の2年間
  • 利子助成額 融資後1年間は金融機関に支払った利子の全額。その後の4年間は金融機関に支払った利子の2分の1(上限1.05%)以内の額
    ※国の特別措置による補給額、県の利子補給額を除く
  • 申請期限 平成27年3月31日まで
    ※平成26年4月1日から12月31日まで融資されたものは平成27年1月31日までの申請期限となります。

 詳しい内容は、次のファイルをダウンロードして、ご確認ください。

タイトル ファイル名 コメント
東日本大震災中小企業災害復旧融資利子補給補助金制度 chusyo_hokyuhojo.pdf [212KB pdfファイル] A4判 2ページ
申請様式(様式第1号・様式第3号) yoshiki_1_3.doc [45KB docファイル]  A4判 2枚
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク