ハザードマップってなに?

 ハザードマップは、市民みなさんの安全・安心な暮らしのために、市内で想定される自然災害(水害、土砂災害、地震など)被害予測を示した地図です。災害への備えや、緊急時の水防・避難活動などにご活用ください。

ハザードマップの種類

 ハザードマップは大きく分けて、洪水・土砂災害ハザードマップ、地震防災マップ、栗駒山ハザードマップ(水蒸気噴火編)があります。

1 洪水・土砂災害ハザードマップ

洪水ハザードマップ

 堤防が壊れたり、はん濫したときの浸水情報や避難に関する情報を示した地図です。「過去の浸水実績」「浸水想定区域」「避難情報」などを表示しています。

土砂災害ハザードマップ

 さまざまな自然現象を起因とする土砂災害(急傾斜地の崩壊、土石流、地すべり)が発生する恐れのある区域(土砂災害危険区域)や避難所の情報を示した地図です。「急傾斜崩壊危険箇所」「土石流危険区域」「地すべり危険区域」などを表示しています。

2 地震防災マップ

揺れやすさマップ

 地震の揺れやすさを「震度」で示した地図です。この地図に示した震度は、地震の規模や震源の距離から予想される平均的な揺れの強さです。地震の発生の仕方によっては、揺れが強くなったり、弱くなったりすることがあります。

地域の危険度マップ

 地震による木造建物の被害想定(全半壊率)を示した地図です。地震の発生の仕方によっては、被害状況が大きくなったり、小さくなったりすることがあります。

3 栗駒山火山ハザードマップ

栗駒山の水蒸気噴火・マグマ噴火等を想定したハザードマップ

 過去約1万年間の噴火実績をもとに、昭和湖周辺での水蒸気噴火・マグマ噴火等を想定し、噴石や降灰などの想定影響範囲を表示しています。

 
タイトル ファイル名 コメント
栗駒山ハザードマップ kurikomayamahazadomappu.pdf [6166KB pdfファイル]  A3判 2ページ

洪水・土砂災害ハザードマップおよび地震防災マップの解説書

画像:栗原市ハザードマップの解説書の表紙  洪水・土砂災害ハザードマップ、地震防災マップの見かたや用語の解説、災害時の備えなどを記した、解説書を用意しました。各マップをご覧になる前に解説書をご一読ください。
 次のファイルをダウンロードして、ご利用いただけます。
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

分割ファイル

タイトル ファイル名 コメント
栗原市ハザードマップ 解説書(1) map_kaisetu-1.pdf [12212KB pdfファイル] 表紙、もくじ、洪水・土砂災害ハザードマップ(11ページ)
栗原市ハザードマップ 解説書(2) map_kaisetu-2.pdf [11953KB pdfファイル] 地震防災マップ、裏表紙(9ページ)

一括ファイル

タイトル ファイル名 コメント
栗原市ハザードマップ(一括ファイル) map_kaisetu_all.pdf [23848KB pdfファイル] 全20ページ

各地区のハザードマップ

 市内全体と各地区のハザードマップがご覧いただけます。
 次のリンクをクリックすると、それぞれのページへ移動します。

 市内全体のハザードマップ

 築館地区のハザードマップ

 若柳地区のハザードマップ

 栗駒地区のハザードマップ

 高清水・瀬峰地区のハザードマップ

 一迫地区のハザードマップ

 鶯沢地区のハザードマップ

 金成地区のハザードマップ

 志波姫地区のハザードマップ

 花山地区のハザードマップ

問い合わせ先

【洪水・土砂災害ハザードマップ、栗駒山ハザードマップの問い合わせ】

問い合わせ先
総務部危機対策課
〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号 【市役所2階】 [地図を表示]
電話:0228-22-1149  ファクス:0228-22-1156  メールアドレス:kikitaisaku@kuriharacity.jp

【揺れやすさマップ・地域の危険度マップの問い合わせ】

問い合わせ先
建設部建築住宅課
〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号 【市役所3階】 [地図を表示]
電話:0228-22-1153  ファクス:0228-22-0313  メールアドレス:jutaku@kuriharacity.jp