栗原市少年体験教室時の写真
子どもたちと楽しく遊ぼう! 地域活動のお手伝いをしよう!

「ジュニア・リーダー」って なに?

 主な活動には、地域の子ども会行事に参加して子どもたちにゲームや遊びを通して、集団生活のなかでのルールやマナーを教えています。
 また、市教育委員会や子ども会育成連合会主催の各種体験事業にも協力し、自ら学んだり教え合ったりします。

どんな活動をしているの?

 中学生・高校生が対象ですので、休日や長い休みを活用し、イベントの計画を立てたり、教育委員会の行事や地域の子ども会活動にボランティアとして活動をしています。
 行事の計画や情報交換を行うため、定期的な定例会を開催しています。また、地域の子ども会からの派遣要請により子ども会行事に参加をして、ゲームやレクリエーションなども行っています。

  • 子ども会での活動
     
    キャンプ、自然体験活動、レクリエーション活動、子どもまつりなどの活動支援
  • 市教育委員会
     体験活動や交流活動、ボランティア活動など、さまざまな活動支援

ジュニア・リーダーになるには?

 ジュニア・リーダーになるためには、保護者の同意を得て、教育委員会への「入会申込」が必要です。申し込み用紙は、各教育センターにあります。
 ジュニア・リーダーは市教育委員会と市子ども会育成連合会が育成指導し、楽しくサークル活動を行っています。
 初級・中級・上級の各研修会などがあり、活動に必要な知識や技術を学べます。
 詳しくは、市教育委員会や市子ども会育成連合会に聞いてみましょう。

 中学生・高校生の皆さんが、ジュニア・リーダーの仲間になって一緒に活動してくれるのをお待ちしています。

初級研修会

 ジュニア・リーダーになると、初級研修会があります。
 市では、毎年10月に花山にある「国立花山青少年自然の家」等で、さまざまな体験活動を組み入れた、1泊2日の研修を行っています。
 みなさん、とても楽しく研修を過ごしているようです。

 参考に研修内容を少し、ご紹介します。

研修1日目

 オリエンテーション、講義「ジュニア・リーダーの役割」「子ども会の役割」「安全教育」、実技「レクリエーション」「キャンプファイヤー」など

研修2日目

 実技「レクゲームの指導方法と実技」「創作活動」「レクダンス」など

ジュニア・リーダーからのメッセージ

  • ジュニア・リーダーは子どもたちの遊び相手であり、子どもたちの意見を大人に伝えたり、大人の考えを子どもに伝えるということも大切です。
    はじめは、子どもたちの前でゲームを指導したり、歌を歌ったりするのは恥ずかしかったり、最初はなかなか上手にできないかも知れませんが、次第になれて来て楽しくなります。

  • 私たちジュニア・リーダーは、他の中学生や高校生が経験できないことを、活動を通して学ぶことができます。
    また、学校では味わえない感動を会員みんなで共有できます。
    ジュニア・リーダーは「子どもの手本」となるべく、ルールを守り、節度ある行動が必要です。それさえしっかり守れば、とっても楽しいですよ。
    みなさんも、一緒に活動しませんか?