栗原市立志波姫中学校
 栗原市志波姫沼崎大谷地5番地1
 電話 0228-25-3245  ファクス 0228-22-3346

更新のお知らせ

  • 平成30年9月4日 お知らせを更新しました。

学校紹介

学校の特色

 本校では、ノーチャイム制、昼清掃、週末課題、自主学習ノート、学習ブースの設置、授業力向上を目指す校内研究の充実等、生徒が安心して学習に取り組むための環境づくりと学力向上に取り組んでいる。
 また、アルカスロードの植栽、あいさつ運動などのアルカス活動を通して地域のために貢献し、「志波姫中学校で学ぶことに誇りを持つ生徒」を育成している。

学校教育目標

  • 自主
  • 健康
  • 奉仕
    「志波姫中学校で学ぶことに誇りを持つ生徒」

生徒数・学級数

  • 生徒数
    学年 1年 2年 3年
    生徒数 45 49 52 146
  • 学級数
    学年 1年 2年 3年
    学級数 2 2 2 1

※平成30年8月1日現在

お知らせ

 各種行事や学校生活の様子をお知らせします。

県中総体結果
団体種目
  • 柔道
    • 女子団体優勝(東北・全国大会出場)
個人種目
  • 柔道
    • 女子個人優勝(東北・全国大会出場)
    • 女子個人第2位(東北大会出場)
    • 女子個人第2位(東北大会出場)
    • 男子個人第3位(東北大会出場)
東北大会結果
  • 柔道
    • 女子個人第5位
    • 女子個人第5位
吹奏楽コンクール大崎・栗原地区大会

銀賞

スマホ・ケ-タイ安全教室7月12日(木曜日)

7月12日(木曜日)、人権擁護委員協議会の方々を講師に、スマホ・ケータイ安全教室を行いました。携帯電話の急激な普及で中学生の所持及びその活用機会が増加していることに伴い、トラブルも多く発生しています。それらのトラブルに巻き込まれないように、有害サイト被害やいじめ防止につながる携帯電話の適切な利用の仕方を夏休み前に学ぶことができました。

自撮り被害状況について誘われても絶対に会わない 

家族と利用について話し合おうスマホ・ケータイ安全教室

教育講演会:命の大切さを学ぶ教室7月10日(火曜日)

7月10日(火曜日)、PTA教育講演会として、宮城県警の職員の方々を講師に「命の大切さを学ぶ教室」を行いました。生徒は、保護者と共に交通事故被害者遺族の手記の朗読を聞いて、犯罪被害の実態、被害者が受けた様々な痛みや生命の大切さなどへの理解を深め、被害者などへの思いやりや「犯罪は許されない」という規範意識を高めることができたと思います。

命の大切さを学ぶ教室命の大切さを学ぶ生徒

いのちのうた PTA教育講演会

学校だより

タイトル ファイル名 コメント
学校だより5号 20180906-110749.pdf [478KB pdfファイル] A4判 2ページ
学校だより3号 20180531-174618.pdf [354KB pdfファイル] A4判 2ページ
学校だより2号 20180531-174550.pdf [436KB pdfファイル] A4判 2ページ
学校だより1号 20180531-174510.pdf [622KB pdfファイル] A4判 2ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク