医療費控除の提出書類の簡略化

 平成29年分以降の確定申告において、医療費控除(従来の医療費控除)または医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)の適用を受ける場合には、医療費の領収書の添付(提示)に代えて、「医療費の明細書」または「セルフメディケーション税制の明細書」等を確定申告書に添付することとなりました。

医療費控除

「医療費控除の明細書」、または医療保険者等が発行した医療費通知書を確定申告書に添付してください。
※経過措置として、平成31年分までの確定申告については、領収書の添付(提示)による適用も可能です。

医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)

 「セルフメディケーション税制の明細書」を記載し、確定申告書に添付してください。
また、一定の取組を行ったことを明らかにする書類も併せて確定申告書に添付するか、または確定申告書の提出の際に提示する必要があります。
(例)インフルエンザの予防接種の領収書、職場で受けた定期健康診断の結果通知表(写し) など

控除の適用について

 「医療費控除」か「医療費控除の特例」か、いずれか一方を選択して控除の適用を受けることができます。
なお、確定申告期限等から5年間は、税務署長から領収書の提示または提出を求められる場合がありますので、ご自宅で大切に保管してください。

医療費控除にかかる明細書のダウンロード
タイトル ファイル名 コメント
医療費控除の明細書 iryouhikoujo.pdf [206KB pdfファイル] A4判2ページ
セルフメディケーション税制の明細書 seruhumedikesyon.pdf [196KB pdfファイル] A4判2ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

 上記のほか、計算方法や摘要内容については、国税庁ホームページの「医療費を支払ったとき」を参照ください。
 国税庁のサイト内、医療費を支払ったときページを開く〔外部リンク〕