栗原市地域おこし協力隊員の募集について
栗原市の位置図

 栗原市は宮城県の北部に位置し、人口は約6万8千人、面積は約805平方キロメートル、西には「栗駒山」、東にはラムサール条約に指定されている「伊豆沼・内沼」があります。
 東京からは東北新幹線「くりこま高原駅」まで2時間余り、東北自動車道の浦和ICから築館ICまで390キロメートルと交通機関が恵まれており、2005年(平成17年)4月1日に栗原郡10町村(築館町、若柳町、栗駒町、高清水町、一迫町、瀬峰町、鶯沢町、金成町、志波姫町、花山村)が合併して誕生した宮城県内でもっとも広い面積を誇る、自然と四季のうつろいが美しい田園都市です。
 しかしながら、人口減少や高齢化の進展等により地域社会の活力が衰退しており、地域力の維持・強化を図るための担い手となる人材の確保が急務となっています。
 このため、地域社会の担い手として、地域外から意欲ある人材を積極的に受け入れ、新たな視点や発想力により、地域の潜在能力を引き出すことで地域活性化を図る目的のもと、地域おこし協力隊員を募集するものです。 

 現在、以下の業務内容で隊員を募集しています。

 次のリンクをクリックすると、各項目へ移動します。

  1. 花山地区小さな拠点づくり推進業務 【募集人数1名】
  2. "くりでん"に関する業務  【募集人数1名】
  3. 栗駒地区「六日町通り商店街 シャッター開ける人!」 【募集人数1名】