1 趣旨

 財団法人自治総合センターは、宝くじの社会貢献広報事業として、コミュニティ活動備品の整備等に対して助成を行い、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与するものとします。

2 助成対象団体

コミュニティ組織

 助成対象団体となるコミュニティ組織は、自治会又はコミュニティ推進協議会となります。
 特定目的のために組織された、宗教団体(宗教団体から派生した団体、傘下団体も含む)、営利団体(企業の体育・文化団体も含む)、公益法人、商工会、社会福祉協議会、観光協会、体育協会、趣味の愛好会、イベント等のために組織された団体、NPO、その他その活動が地域に密着しているとは言いがたい団体等は、除きます。

自主防災組織

 助成対象団体となる自主防災組織は、市より自主防災組織認定証を交付された団体となります。

3 助成事業

一般コミュニティ助成事業(担当:企画部市民協働課)

  • 助成対象経費
    コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に要する経費。ただし、建築物、消耗品は対象外となります。
  • 助成額
    100万円から250万円

地域防災組織育成助成事業(担当:総務部危機対策課)

  • 助成対象経費
    地域の防災活動に必要な設備の整備に要する経費。ただし、建築物、消耗品は対象外となります。
  • 助成額
    30万円から200万円
問い合わせ先
総務部危機対策課
〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号 【市役所2階】 [地図を表示]
電話:0228-22-1149  ファクス:0228-22-1156  メールアドレス:kikitaisaku@kuriharacity.jp

青少年健全育成助成事業(担当:企画部市民協働課)

  • 助成対象経費
    青少年の健全育成に資するため、主として親子で参加する(スポーツ・レクリェーション活動に関する事業、文化・学習活動に関する事業、その他コミュニティ活動のイベント等に関する事業)ソフト事業に要する経費。
    ただし、自治総合センターが実施している野球、バーレーボール、サッカーに関する事業と重複するものや、備品は対象外とします。
  • 助成額
    30万円から100万円

 ※チラシ・ポスター等の印刷物、若しくは看板等を必ず作成してください。

資料のダウンロード

 次のファイルをダウンロードしてご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
平成30年度コミュニティ助成事業説明会資料 H30commyunity-setumeishiryou.doc [67KB docファイル] A4判
7ページ
平成30年度記載例 H30commyunity-kisairei.zip [98KB zipファイル] 圧縮ファイル
平成30度申請様式 H30commyunity-sinseisyo.zip [77KB zipファイル] 圧縮ファイル
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク