近年、いわるゆアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力にかかる問題は深刻な状況にあります。

 こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であることから、政府を挙げて、その根絶に取り組む必要があるため、関係機関で対策会議を設置し、緊急対策をとりまとめております。

 取組内容や相談窓口等については、内閣府男女共同参画局のホームページをご覧ください。 

外部リンク

内閣府 AV出演強要・「JKビジネス」等の被害予防啓発「若年層等を対象とした性的な暴力の啓発」のページを開く(外部リンク)