栗原市森林整備計画

 栗原市森林整備計画は、森林・林業基本法および森林法に即し、国が策定した全国森林計画に適合して県が策定した地域森林計画に基づき、栗原市が市内民有林における適切な森林整備を推進するために定めた10年間の計画です。
 本計画は、期間中における森林関連施策の方向や、森林所有者が行う森林施業に関する指針等を定めるもので、5年ごとに見直すこととされています。
 このたび、平成26年4月1日から平成36年3月31日までを計画期間とする、栗原市森林整備計画を策定しましたので、森林法第10条の5第10項の規定に基づき公表します。

平成29年4月1日より一部変更しました

 森林法等の一部を改正する法律(平成28年法律第44号)の施行により、栗原市森林整備計画を変更しました。

  • 変更計画期間:平成29年4月1日から平成36年3月31日まで
  • 変更内容:「鳥獣害防止森林区域および鳥獣害の防止に関する事項」を追加事項として記載
    ※詳細は、次のファイルをご確認ください。
タイトル ファイル名 コメント
栗原市森林整備計画(変更) 20170508-081247.pdf [13390KB pdfファイル]

A4判 29ページ

A3判 20ページ

栗原市森林整備計画(当初) 20170508-081557.pdf [13389KB pdfファイル]

A4判 28ページ

A3判 20ページ

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク