都市計画道路事業

 都市計画道路事業とは、都市施設として都市決定した道路(街路)のうち、事業者が事業認可を取得し、事業を実施することをいい、住みやすい都市となることが期待されます。

一迫南線

 一迫南線は、市街地を東西に横断し、国道4号から県道河南築館線、国道4号築館バイパスへ連絡する幹線道路です。
 車道の拡幅整備や歩道の新設によって、自転車や歩行者の安全な通行を確保するとともに、交通の円滑化が期待されます。

 次のリンクから位置図をダウンロードできます。

タイトル ファイル名 コメント
都市計画道路一迫南線位置図 20170105-092257.pdf [788KB pdfファイル]  A4判 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

第1期事業

 国道4号築館バイパスから県道河南築館線交差点部付近までの470メートルの区間を第1期事業として、平成18年度に着手し、平成26年度に完成しております。

第2期事業

 第1期事業の完成箇所から旧築館税務署付近の変則5差路を解消する320メートルの区間を第2期事業として、平成27年度から着手しております。

  • 事業箇所:栗原市築館伊豆一丁目から三丁目まで
  • 延長:L=320メートル
  • 幅員:W=16から17メートルまで
  • 事業期間:平成27年度から32年度まで

駅前大通線

 駅前大通線は、築館総合支所のほか、幼稚園や保育所が併設されている市街地から国道4号築館バイパスへ連絡する幹線道路です。
 歩道を備えたアクセス道路を新設することによって、自転車や歩行者の安全な通行を確保するとともに、交通の円滑化が期待されます。

 次のリンクから位置図をダウンロードできます。

タイトル ファイル名 コメント
都市計画道路駅前大通線位置図 20170105-092334.pdf [1847KB pdfファイル]  A4判 1ページ

事業計画

  • 事業箇所:栗原市築館高田三丁目から内南沢まで
  • 延長:L=590メートル
  • 幅員:W=16から17メートルまで
  • 事業期間:平成27年度から32年度まで

新山十文字線

 新山十文字線は、志波姫地区の国道398号から若柳地区の商業地や迫桜高校周辺へ連絡する幹線道路です。
 歩道を備えたアクセス道路を新設することによって、自転車や歩行者の安全な通行を確保するとともに、交通の円滑化が期待されます。

 次のリンクから位置図をダウンロードできます。

タイトル ファイル名 コメント
都市計画道路新山十文字線位置図 20170104-140315.pdf [371KB pdfファイル] A4判 1ページ

事業計画

  • 事業箇所:栗原市志波姫伊豆野芝の脇東から若柳字川南上堤まで
  • 延長:L=600メートル
  • 幅員:W=16から17メートルまで
  • 事業期間:平成25年度から31年度まで