調査の目的

 平成24年3月に策定した「くりはら男女共同参画推進プラン」(平成24年度から平成28年度)に対する市民の皆さまの男女共同参画に関する意識や、家庭・職場・地域社会など日常生活のさまざまな場面における推進状況を確認し、今後の事業や平成29年度以降の次期プラン策定の参考とするため、実施しました。

調査方法と回収状況

  • 調査期間 平成27年8月26日(水曜日)から9月16日(水曜日)
  • 調査対象者 栗原市在住の20歳以上の市民2,000人(男性、女性各1,000人)を無作為に抽出
  • 調査方法 行政区長による配布、返信用封筒による回収
  • 回収数 819件(男性363件、女性453件、不明3件)
  • 回収率 40.95%

調査結果のダウンロード

調査結果の詳細を、ダウンロードして確認できます。

タイトル ファイル名 コメント
調査結果概要とまとめ kekka_gaiyo-matome.pdf [184KB pdfファイル] A4判 10ページ
調査結果 chosakekka.pdf [756KB pdfファイル] A4判 55ページ
調査表 chosahyo.pdf [363KB pdfファイル] A4判 14ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク