一緒に考えてみましょう

 「男女共同参画って何だろう?」
 男女共同参画社会とは、男性も女性も互いに人権を尊重しながら責任を分かち合い、あらゆる社会活動への機会が公平に開かれ、個性や能力を十分に発揮できる社会です。
 「男女共同参画って難しそう」…そう思っていませんか?
 「男は仕事、女は家庭」というような性別的役割にとらわれず、誰もが平等で生き生きと暮らすことができたらどうでしょう。
 さぁ、一緒に考えてみましょう。 

栗原市男女共同参画推進サポーター養成講座「いち・にの参画講座」

 「いち・にの参画講座」は、男女共同参画社会づくりや、コミュニケーション、地域づくり、地域防災などの講義を行いました。
 講座を受講した「サポーター」には、講座で学習した内容を「自分のできる範囲で」「自分なりの方法で」生活の中で気軽に役立てていただきたいと思います。

 受講後の活動は義務ではありませんので、ご安心ください。もちろん「こんな活動をしてみたい」という受講生の方には、市でも支援していきますので、ご相談ください。

講座の日程・内容

第1回講座 ※終了
  • 画像:第1回講座の様子日時 6月20日(土曜日)午後1時30分から4時 
  • 場所 栗原文化会館 「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • 内容 開講式、栗原市の取組についての紹介
  • テーマ 「ひとりひとりが幸せな社会って何だろう?」
        男女共同参画の基本や意義について学びましょう
  • 講師 東北学院大学 名誉教授 遠藤 恵子氏
参加者の声
  • 日常何気なく感じ行っていることの意識を、見直してみようと思った。
  • 我が家から男女平等を実践していきたいと思った。
第2回講座 ※終了
  • 画像:第2回講座の様子日時 7月11日(土曜日)午後1時30分から3時30分

  • 場所 栗原文化会館
  • テーマ 「自分が変われば、相手も変わる!?」
        人間関係をよくするために "コミュニケーション能力向上をめざし"
  • 講師 東北コミュニケーション研究所 所長 高橋 利夫氏
参加者の声
  • 自分を変えて、他の人とのコミュニケーションをとって過ごしたいと思った。
  • 毎日の生活の中にさっそく活用して、周りに広げられるよう努力したいと思う。
第3回講座 ※終了
  • 画像:第3回講座の様子日時 7月25日(土曜日)午後1時30分から3時30分  
  • 場所 栗原文化会館
  • テーマ 「アサーティブ※な自己主張で自分を好きになる」
        "自分の感情や意見率直に伝えるトレーニング"
        ※アサーティブ…相手を尊重した上で、自分の気持ちを率直に言葉で表現し主張を伝えること
  • 講師 ウイメンズカウンセリングいずみ ATトレーナー 叶内 妙子氏
参加者の声
  • 言葉、表現は練習が大事ということを知った。
  • 素直に自分の気持ちを伝える事のむずかしさ、対等の権利を考えて、これからの生活に生かしたい。
第4回講座 ※終了
  • 画像:第4回講座の様子日時 8月8日(土曜日)午後1時30分から3時30分 
  • 場所 栗原文化会館
  • テーマ 「あなたとあなたの大切な人の幸せを考えよう」
        ドメスティック・バイオレンス※を知る・考える
        ※ドメスティック・バイオレンス…パートナー等の親密な関係にあるカップルの間でふるわれる暴力のこと
  • 講師 DV・デートDVファシリテーター 門間 尚子氏
参加者の声
  • DVにたくさんの意味があることがわかり、地域の声がけがとても大切だとわかった。
  • 日頃より周りの方と声をかけ合い、互いに信頼関係をつくることの大切さを強く感じた。
第5回講座 ※終了
  • 画像:第5回講座の様子日時 11月7日(土曜日)午後1時30分から3時30分  
  • 場所 栗原文化会館
  • テーマ 「ポジティブ・エイジング(※)で行こう!」
        認知症予防のコグニサイズ
        ※ポジティブ・エイジング…心身や生活の変化を受け入れながら、前向きに歳を重ねること
  • 講師 健生株式会社 健康運動指導士 渋谷 祐子氏
参加者の声
  • 自分が覚えて、地域の方にも教えたいと思った。
  • 日常生活にコグニサイズを取り入れて、継続していきたい。
第6回講座「男女共同参画講演会」 ※終了
  • 画像:第6回講座 講演会の様子日時 11月21日(土曜日)午後1時30分から3時30分  
  • 場所 この花さくや姫プラザ 「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • テーマ 「男女共同参画で地域力UP!」
        男女共同参画の視点を生かして、「あなたが輝く!みんなが輝く!!」地域づくりについてみんなで考えましょう
  • 講師 立教大学大学院 教授 萩原 なつ子氏 画像:第6回講座 講演会の会場の様子
参加者の声
  • 固定観念にとらわれないで、自分でできることから前向きに進みたい。
  • 意識改革の必要性、ギアチェンジをする意識を持つことの大切さを感じた。
  • 男性型社会を変革する必要性を感じた。

男女共同参画講演会報告書のダウンロード

 次のファイルをダウンロードして、ご覧ください。

タイトル ファイル名 コメント

男女共同参画講演会報告書

男女共同参画講演会報告書 [446KB pdfファイル] A4判
5ページ

第7回講座 ※終了
  • 日時 12月12日(土曜日)午後1時30分から4時 画像:第7回講座の様子
  • 場所 市民活動支援センター 「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • テーマ 「みんなで取り組む、おらいの防災」
        男女共同参画の視点からの地域防災について学びましょう
  • 講師 NPO法人イコールネット仙台 代表理事 宗片 恵美子氏
参加者の声
  • 避難所の設置・運営は、とても大変なことだとわかった。
  • 日頃の準備が、災害時に役立つことがとても良く理解できた。
閉講式(修了証書授与)

画像:閉講式の様子 平成27年度の講座全7回を終了し、7回中5回以上参加した受講生18人に、修了証書を授与しました。
 市では男女共同参画に関する情報発信や、講座などの学習機会を提供しています。
 「いち・にの参画講座」は、職場や地域、家庭で役立てられる講座です。自分事にして積極的に活用し、男女共同参画に対する理解を深めましょう。

参加者の声
  • 画像:修了証書授与の様子大変勉強になり、自分の考えを持つようになって自分自身が成長したと感じた。
  • 自分のため、地域のために役立つ講義がたくさんあった。別世界と思うこともあったが、だからこそ理解を深めなければならないと思った。
  • 来年度は、「いち・にの参画講座」を周囲の人に広くお知らせしたいと思う。

募集チラシ(日程表・申込書)のダウンロード

 次のファイルをダウンロードして、ご利用ください。
タイトル ファイル名 コメント
「いち・にの参画講座」募集チラシ(日程表) h27-bosyu-nitteihyo.pdf [298KB pdfファイル] A4判
1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク