日本型直接支払制度

 日本型直接支払制度とは、農業・農村の多面的機能の維持・発揮を図るため、それを支える地域活動、農業生産活動の継続、自然環境の保全に資する営農を支援する制度です。
 平成27年度から施行された「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」に基づき、今後とも多面的機能が適切に発揮されるよう、地域の共同活動や営農の継続等に対する支援を行うものです。

制度の全体像

  • 多面的機能支払
    多面的機能を支える共同活動や地域資源(農地、水路、農道等)の質的向上を図る共同活動を支援します
  • 中山間地域等直接支払
    中山間地域等の条件不利地域(傾斜地等)と平地とのコスト差(生産費)を支援します
  • 環境保全型農業直接支払
    環境保全効果の高い営農活動を行うことに伴う追加的コストを支援します

市促進計画

 市では、「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」に基づき、促進計画を策定いたしました。
 詳細は、次のファイルをダウンロードしてご確認ください。

タイトル ファイル名 コメント
栗原市農業の有する多面的機能の発揮促進に関する計画 hakkisokusin_kekaku.pdf [333KB pdfファイル] A4判
11ページ
栗原市農業の有する多面的機能の発揮促進に関する計画区域 hakkisokusin_kekakukuiki.pdf [1023KB pdfファイル] A3判
1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

活動組織の計画認定

 農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律第7条第1項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画を認定したので、同条第6項の規定に基づき、その概要を下記のとおり公表します。
 詳細は、次のファイルをダウンロードしてご確認ください。

タイトル ファイル名 コメント
多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要 tamentekikinou_keikakugaiyou_kouhyou.pdf [364KB pdfファイル]  A4判
10ページ