申請できる方

原則として、本人又は同一世帯の方及び法定代理人に限られます。

※任意代理人が申請する場合は、委任状と申請者及び代理人双方の本人確認書類の提示が必要です。
※任意代理人による申請の場合、住民票コード通知票は、申請者の住民登録地へ郵送となります。

受付場所・時間

  • 受付場所
    各総合支所市民サービス課で申請してください。
    各総合支所の電話番号・所在地は次のリンク先から確認できます。
    「総合支所の電話番号」のページへ移動する
  • 受付時間
    午前8時30分から午後5時15分
    ※土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日の間は受付できません。

提出する書類

 住民票コード通知票再交付申請書(各総合支所市民サービス課に備え付けています。)

 ※申請書は下記からダウンロードしたものもご利用いただけます。

タイトル ファイル名 コメント
住民票コード通知票再交付申請書 j_code_saikouhu.pdf [88KB pdfファイル] A4版1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

窓口にお持ちいただく物

 申請者の本人確認書類(有効期限内の運転免許証、在留カード、住民基本台帳カード、健康保険証など官公署が発行したもの)

 ※同一世帯員以外の方が代理人となる場合、代理人と併せて依頼した方の本人確認書類も必要です。

郵送により申請する場合

 本人及び法定代理人のみ郵送で請求ができます。
 住民票コード通知票は住民登録地にをお送りします。手続きは、以下のとおりです。

送付いただくもの

  • 住民票コード通知票再交付申請書
  • 本人確認書類の写し(有効期限内の運転免許証、在留カード、住民基本台帳カード、健康保険証など官公署が発行したもの)
  • 返信用封筒(82円切手を貼付し、宛先(住民登録地)をご記入ください。)

送付先

 栗原市市民生活部市民課へ送付してください。
 法定代理人が郵便で申請される場合は、以下の書類の写しについても同封ください。

  1. 法定代理人本人を証明する書類(運転免許証・各種保険証、在留カード、特別永住者証明書等)
  2. 法定代理人であることを証明する書面(戸籍全部事項または個人事項証明書(謄抄本)等)
  • 市内に本籍のある方は、戸籍全部事項または個人事項証明書(謄抄本)等の提示は省略可。
  • 市内に本籍がない方でも、住民票で確認できる場合は、省略可。
  • 成年被後見人の場合は、その事実を証する書類(登記事項証明書)

手数料

 無料