画像:講座イメージ

 親密な関係にある相手に対して行われる心身への暴力であるDV(ドメスティック・バイオレンス:配偶者からの暴力)デートDV、児童虐待など、女性への暴力や家族内の暴力などが、近年大きな問題になっています。
 また、東日本大震災後、DVや被害等の相談件数は増加傾向にあり、生活環境の変化等によるDV・虐待被害の深刻化が懸念されています。
 無料で受講できますので、被災者支援員、相談員、民生委員・児童委員、人権擁護委員、学校、PTA、保育士、警察、自治体職員、関心のあるある皆さん、DVをはじめとした家族の問題など、解決方法について学んでみませんか。

高齢者のDV・虐待問題

以下の2会場で開催します。

タイトル ファイル名 コメント
被災地DV予防啓発講座 20180518-163400.pdf [288KB pdfファイル] A4判 1ページ
会場(一迫)

※5月16日(水曜日)まで問い合わせ先に、電話で申し込みください。 託児の希望がある方は、相談してください。

会場(鴬沢)

※10月18日(木曜日)まで問い合わせ先に、電話で申し込みください。託児の希望がある方は、相談してください。

  • 主催 宮城県
  • 共催 栗原市
  • 運営 NPO法人ハーティ仙台