食べることは、年齢や性別に関係なく誰もが行うことです。
 食べることについて考えたり、話し合ったり、より健康づくりへつなげられるよう工夫をする等、日頃の食に関すること、関わること全てが食育です。
 食育って難しい、何だかよくわからないと思っているあなた、まずは身近な人と一緒に食事をしてみましょう。それはもうあなたが実践する食育で、あなたが主役になれる食育です。
 つまり、食育の主役は市民一人ひとりです。

第2期栗原市食育推進計画

 市では、食育推進の目標を達成していくための計画として「第2期栗原市食育推進計画」を策定しました。
 基本目標を「くりはらの『食』は『共食』から!」とし、共に食し、食事を一緒に楽しむこととしています。

 第2期栗原市食育推進計画のページへ移動する

食育通信

 毎月19日は食育の日です。
 「食育の日」は食育推進運動を継続的に展開し、食育の一層の定着を図るための機会として「食育推進基本計画」により定めました。
 市では毎月19日に「食育通信」を発行しています。
 食育通信を読みながら、家族、学校、職場、仲間など、身近な人と「食育」について考えたり、話し合ったりしてみましょう。

 食育通信最新号のページへ移動する

食育関連事業

 食は人の一生に関わる重要なものであり、それぞれの年代に応じた食育の推進が大切です。市では食育に関するさまざまな事業を開催しています。ぜひご参加ください。

くりはら食育セミナー

 働き盛り世代が食育について知り、個人や家族を中心に主体的に実践することで、自分の健康づくりへつなげていくことを目的として開催していますので、ぜひ申込み下さい。

  • 時期 2017年(平成29年)4月から2018年(平成30年)3月まで
  • 対象 栗原市内保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校等の児童生徒並びに保護者
       PTA活動やスポーツ少年団などでもご利用いただけます。
  • 内容 食育や健康づくりに関する講話 30分程度(日程、所用時間、内容の詳細については、
       申し込み後調整します)
  • 申込み 別紙申込み用紙により、直接健康推進課へ申込む 
タイトル ファイル名 コメント
講話メニュー例 29sankoumenyu.pdf [91KB pdfファイル] A4判 1ページ
申込用紙 29mousikomi.pdf [80KB pdfファイル] A4判 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

食育モデル事業

 第2期栗原市食育推進計画において、思春期では「食の自立に向けた望ましい食習慣の実践」を目指す方向性として推進していることから、将来の「食」の自立に向けた「食」を選択する力を身につけることを目的として食育推進モデル事業を開催します。

  • 対象・時期
    • 築館高等学校   10月23日(月曜日)
    • 岩ヶ崎高等学校  2018年(平成30年)2月13日(火曜日)
    • 迫桜高等学校   10月30日(月曜日)
    • 一迫商業高等学校 調整中
  • 内容
    • 規則正しい生活リズムと食習慣並びにバランスの良い食事について学ぶ
    • 食事バランスガイドを活用しながら自分の食事を振り返り、バランスの良い食事について学ぶ 

おとこの栄養教室

 男性も自らの健康に気を配り、仲間づくりをしながら元気で健やかに暮らしていくために、栄養・健康づくりに関する正しい知識と調理技術を学ぶことを目的としておとこの栄養教室を開催します。

  • 時期 2017年(平成29年)7月から2018年(平成30年)1月まで
  • 対象 一般男性 各保健推進室で約20名(ただし、1時間程度の立ち作業が可能な方)
  • 内容 別紙チラシをご覧ください。
タイトル ファイル名 コメント
おとこの栄養教室チラシ 29otokonoeiyou.pdf [188KB pdfファイル] A4判 1ページ