栗原市自治会活動事例発表会「輝け!おらいのまちづくり大賞」を開催しました

写真:「輝け!おらいのまちづくり大賞」事例発表の様子

 1月26日(日曜日)午後1時30分から栗原文化会館において「輝け!おらいのまちづくり大賞」を開催しました。当日は約660名の方々に参加していただき、ありがとうございました。

 一次審査を通過した4つの自治会からは、工夫を凝らした特徴のある事業を“わかりやすく、楽しく、迫力満点”に発表していただき、会場に集まった大勢の皆さんからは大きな拍手や声援が送られていました。 

 二次審査の結果は、次のとおりです。

発表結果

グランプリ

【築館地区 西町自治会】
 流動人口の多い地域の特有の課題である自治会への参画者の増加を工夫を凝らしながら、各団体を巻き込んで実践しているところが評価されました。 

準グランプリ

【一迫地区 一本松親興会】
 地域の人材育成の組織づくりがなされ、次世代へきちんと受け継がれているところが評価されました。

優秀賞

【築館地区 城生野自治会】
 地域の住民が大文化祭出展のため、多彩な取り組みを行い、一丸となって盛り上げているところ、また、自主財源の確保を図っているところが評価されました。

【築館地区 黒瀬自治会】
 それぞれの事業にねらいを持って取り組んでおり、必ずフィードバックをして、改善していこうという、意気込みと新たなことにチャレンジしようとする前向きな活動が評価されました。 

各応募自治会の紹介について

 「輝け!おらいのまちづくり大賞」にご応募いただいた各自治会の紹介および審査員について、詳しくは次のファイルをご確認ください。

タイトル ファイル名 コメント
自治会活動事例発表会応募自治会の紹介および審査員の紹介 jirei_shinsain_syokai.pdf [275KB pdfファイル]  A4判 9ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク