栗原市マスコットキャラクターが誕生しました!

 市の様々な魅力や特性を全国に情報発信する栗原市のマスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」がついに誕生しました。

 「ほんにょ」は、稲刈りが終わった田んぼで稲を乾燥させている棒(杭)のことです。稲を少しずつずらして、くるりとねじっているようになっているのが「ねじり ほんにょ」です。栗原市マスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」は、米どころ栗原の残していきたい象徴として決定しました。

 これから、いろいろな場面で活躍し、栗原市を積極的にPRしていきます。皆さん、応援よろしくお願いします!

画像:栗原市マスコットキャラクター

栗原市マスコットキャラクター ねじり ほんにょ

栗原市マスコットキャラクター応募状況

デザインの部

  1. 募集期間 7月30日から9月12日
  2. 応募総数 778点
  3. 応募者数 668名(1点応募558名、2点応募110名)うち栗原市内315名、360点
受賞作品の紹介
最優秀賞 優秀賞 優秀賞
画像:最優秀賞のデザイン 画像:優秀賞のデザイン1 画像:優秀賞のデザイン2

作成者: 山本 泰士 さん

(38歳・会社員)

作成者: 佐藤 潤 さん

(34歳・会社員)

作成者: 加藤 香織 さん

(35歳・主婦)

愛称の部

  1. 募集期間 11月11日から25日
  2. 応募総数 674点
  3. 応募者数 674名 うち栗原市内465名
受賞作品の紹介
最優秀賞

『ねじりほんニョ』

 応募者:佐藤 勇武さん(中学3年・栗原市)

優秀賞

ほんにょ』

 応募者:菅原 琉生さん(小学2年・栗原市)、伊藤 淑恵さん(31歳・仙台市)、高橋 すずなさん(小学4年・栗原市)、二階堂 千香さん(29歳・栗原市)

『ほんにょ助』

 応募者:高橋 聖奈さん(中学2年・栗原市)

※最優秀賞の応募作品は「ねじりほんニョ」ですが、愛称としてはすべてひらがな表記で「ねじり ほんにょ」としました。
※なお、入賞者以外の方は、市ホームページ等への掲載をもって結果通知に代えさせていただきます。

栗原市マスコットキャラクター選定委員会

  • 委員長 古川 哲哉 氏(古川哲哉デザイン事務所代表、東北工業大学ライフデザイン学部講師)
  • 副委員長 渡邉 一正 氏(一般社団法人栗原市観光物産協会会長)
  • 委員 石井 宏子 氏(温泉ビューティ研究家)
  • 委員 齊藤 巌 氏(JRくりこま高原駅駅長)
  • 委員 菅原 美話 氏(フリーアナウンサー) 

問い合わせ先
栗原市企画部市民協働課 栗原市マスコットキャラクター制作担当