平成30年度の貸付者募集

目的

 栗原市立病院および診療所の看護師の確保を図るため、学校など養成施設に在学している方(入学予定の方を含む)で、将来栗原市立病院および診療所に看護師として勤務しようとする方に対し、修学資金を貸付けます。

募集内容

対象

 看護師を養成する文部科学大臣または厚生労働大臣または都道府県知事が指定する学校または養成所に在学している方(入学予定の方を含む)で、将来、栗原市立病院および診療所において看護師の業務に従事しようとする方。

栗原市立の医療機関

 次のページより栗原市立病院のホームページおよび診療所のページをご確認ください。

 栗原市医療局/医療管理課のページへ移動

貸付金額

 月額 50,000円

募集人員

 6名程度

貸付期間

 2018年(平成30年)4月から養成施設を最短で卒業する月まで

 ※4年間が限度

貸付方法

 修学資金は、借受者が指定した金融機関の口座へ4半期ごとに3か月分を振り込みます。

資金の返還

 養成施設退学や養成施設の卒業後直ちに栗原市立病院および診療所の正規職員とならなかったときなど、修学資金貸付けの目的を達成する見込みがなくなったと認められるときは、貸付けした資金を返還していただきます。

返還免除および返還猶予

 養成施設を卒業後、直ちに栗原市立病院および診療所の看護師となり、修学資金の貸付けを受けた期間に1年を加えた期間を引き続いて栗原市立病院および診療所に勤務した場合は、修学資金の返還が免除されます。また、当該勤務期間中は、返還が猶予されます。

※市立病院・診療所への採用を約束するものではありません。

申請方法

 貸付けを申請する方は、看護学生修学資金貸付申請書(様式第1号)に次の書類を添えて医療局医療管理課へ提出して下さい(郵送または持参)。

  1. 履歴事項等調書(様式第2号)
  2. 戸籍謄本
  3. 学校等の入学試験等に合格したことが分かる書類(合格通知書等の写し)または在学を証明する書類(在学証明書または学生証の写し)
  4. 健康診断書(様式第3号)
  5. 申請者と生計を同じくする方の所得証明書
連帯保証人
  1. 貸付けを受けようとする方は、保証人を2人立てなければなりません。
  2. 保証人は貸付けを受ける方と連帯して債務を負担します。
  3. 保証人は独立して生計を営む成人者でなければなりません。
  4. 申請者が未成年の場合、保証人のうち1人は法定代理人でなければなりません。
面接審査日程および申請期限

 下記の面接審査日程で、都合の付く日を選び申請書類を申請期限まで医療局医療管理課へ持参または郵送で提出してください。郵便で申し込みする場合は、下記申請期限までに医療局医療管理課へ必着したものに限り受け付けますので、「配達記録郵便」などの確実な方法でお申し込み下さい。

※申請受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までとなります。

  1. 面接審査日 2018年(平成30年)3月9日(金曜日) 申請期限:3月7日(水曜日)
  2. 面接審査日 2018年(平成30年)3月23日(金曜日) 申請期限:3月22日(木曜日)

 面接会場はいずれも、栗原市立栗原中央病院で行います。詳しい内容は後日申請者に通知します。

ダウンロード

申請書類
タイトル ファイル名 コメント
貸付申請書(PDF形式) kango-kasitukesinsei.pdf [88KB pdfファイル] A4判 1ページ
貸付申請書(word形式) kango-kasitukesinsei.doc [40KB docファイル] A4判 1ページ
履歴事項等調書(PDF形式) rirekijikochosho.pdf [96KB pdfファイル] A4判 2ページ
履歴事項等調書(word形式) rirekijikochosho1.doc [50KB docファイル] A4判 2ページ
健康診断書(PDF形式) kenkosindansho.pdf [70KB pdfファイル] A4判 1ページ
貸付要項
タイトル ファイル名 コメント
貸付要項(平成30年度版) h30kango-shugakusikinyoko.pdf [516KB pdfファイル] A4判12ページ

書類の提出先

 栗原市医療局医療管理課総務係