毎年1月1日現在の所有状況で申告

 償却資産を所有している人は、毎年1月1日現在での償却資産の所有状況などを、償却資産が所在する市町村に申告しなければなりません。
 平成29年度分の申告は、2017年1月1日現在の所有状況で申告していただきます。

  • 前回申告をしている人には、申告書を送付します。同封の手引きを参考に、申告してください
  • 新規に事業を開始した人は、総務部税務課(ページ下の問い合わせ先)へご相談ください

申告の対象

  • 対象者
    農業などの経営者、工場・事務所・アパート・商店などの経営者(事業を行っている方々)
  • 申告の対象となるもの
    その事業のために用いることができる機械・器具・備品・構築物などで、耐用年数が1年以上で1品あたりの取得価額が原則10万円以上のもの

【償却資産の申告対象となる物品の例】
 机、陳列ケース、乾燥機、舗装・外構工事 など

※ トラクターなど、自動車税・軽自動車税の対象になるものは、償却資産の対象になりません

マイナンバーの記入と本人確認

 2016年(平成28年)1月の社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、償却資産申告書に新たにマイナンバー(個人番号・法人番号)の記入欄が設けられました。
 申告の手引き6ページ(申告書の記入例)を参照のうえ、個人の方は12桁の個人番号を、法人にあっては13桁の法人番号を、記入欄に右詰めで記入してください。
 なお、個人事業主については、事業主様の個人番号を記入してください。

 個人番号を記載した申告書をご提出いただく場合は、マイナンバー法に定める本人確認を行いますので、ご協力をお願いします。
 法人番号を記載した申告書をご提出いただく場合は、本人確認は行いません。

 詳しくは、ページ下部のダウンロードファイル「マイナンバーについてのお知らせ」をご覧ください。

申告期限と申告先

  • 申告期限 2017年1月31日(火曜日)
  • 申告先 総務部税務課または各総合支所市民サービス課

ファイルのダウンロード

次のファイルをダウンロードして、ご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
マイナンバーについてのお知らせ h29_my_number.pdf [136KB pdfファイル] A4版 1ページ
平成29年度 償却資産申告の手引き h29_tebiki.pdf [836KB pdfファイル] A4版 10ページ
平成29年度 償却資産申告書 h29_sinkokusyo.pdf [300KB pdfファイル] A4判 6ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク