ともに感じた危機感

 理事となっている中心メンバーは、皆それぞれ一度栗原を離れ、戻ってきたUターン者です。戻ってくると地元の変わりように驚き、危機感を感じました。そんな中、同じ思いをもったそれぞれがセミナーで出会い、「地元を元気にしよう」と意気投合し、「Azuma-re(あずまーれ)」ができました。

市民活動の活性化のために

写真:Cafe Azuma-re NPO法人に関する相談や、会議や広報の仕方、イベント等の企画実施アドバイスといった運営の手助けを行う「コンサルティング業務」や市内の市民活動団体をインターネット等で紹介する「市民活動データベース事業」などに取り組んでいます。
 「市民活動研修・交流事業」として毎月、「Cafe Azuma-re(カフェ アズマーレ)」を開催し、テーマを設けて、ワークショップを行い、互いの理解を深めています。

今後の活動にむけて

写真:Azuma-reのメンバーのうち3人、代表理事と理事  人口が減る事自体は、悪いことではありません。人が少なくなれば、それに合わせた地域社会のシステム(仕組み)が必要なだけです。少ない資金・人数で、より複雑になっている問題を支えるには、行政・企業・NPO・ボランティア・市民が、同じ土俵で話し合え、共に行動できる仕組みが必要だと思います。
 肩書・組織・年齢・地域・性別などにこだわらず、「あづまれ!」。みんなで地域を支える新しい仕組みを作っていきたいと思います。

事務局(連絡先)

  • 団体名称:Azuma-re(あずまーれ)
  • 代表:千葉 和義(ちば かずよし)さん
  • 所在地:〒987-2216 栗原市築館伊豆二丁目6番1号 栗原市市民活動支援センター内貸事務室2
  • 電話番号:0228-22-1905
  • ファクス:0228-22-1905
  • Eメールアドレス:azumare2009@gmail.com

 詳しくは次のリンク先を確認してください。
 NPO法人Azuma-reのホームページを開く(外部リンク)