自分らしく生きられる社会を目指して

 ウェルビーイングネットは、専門性やネットワークを駆使し、高齢者及びその家族や介護従事者などの関係者に対して介護及び権利擁護に関する事業を行うことにより、福祉(ウェルビーイング)の増進に寄与したいという思いから、2010年に設立されました。

課題解決のために

 2010年には、介護従事者支援事業として、地域のケアマネジャーを対象に、「128とA3版の入門講座 」と題した研修会を開催し、ケアマネジャーの課題分析について理解を深め、2011年には研修会「ケアマネジャーに対する在宅医療の研修」を開催し、参加者より好評をいただきました。
 また、2012年1月からはより地域に密着した活動として、居宅介護支援事業「くりはらケアネット」を始めました。
 他にも家族介護者支援や成年後見制度活用支援を展開していき、身近なところで地域の介護問題等をとらえていきたいと思っています。

「128」は情報収集シート、「A3版」はケアプラン策定のための課題分析用紙の略称。

今後の活動へ向けて

画像:ウェルビーイングネットのメンバー

 高齢化が進む中、誰もが住み慣れた地域で自分らしく生きることができ、安心して老いることができ、安心して介護することができるよう、地域の課題や社会の課題を解決すべく、持続した活動をめざし、法人の使命を果たしていきたいと思っています。

事務局(連絡先)

  • 団体名称:ウェルビーイングネット
  • 代表:菅原 隆文(すがわら りゅうぶん)さん
  • 所在地:〒987-2216 栗原市築館伊豆二丁目6番1号 栗原市市民活動支援センター内貸事務室7
  • 電話番号:0228-25-4036
  • Eメールアドレス:wellbeingnet-1@utopia.ocn.ne.jp