全国で初の試み

 栗原市障がい害者就労支援センター「NPOステップアップ」は、これまで栗原市になかった障がい者の就労を専門的に支援する機関をつくりたいとの思いから、栗原市内15社の企業経営者が役員となり設立されました。企業が集まり障がい者の就労支援をする全国で初のNPO法人です。

障害者総合支援法に基づく就労支援

写真:就労に向けた基礎訓練  主な事業としては、障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業として就労に向けた基礎教育・基礎訓練を実施し、その後実際に企業の中で職場実習を行い利用者に働く力を身につけてもらい、一般雇用に結びつけるとともに就職後の支援も継続して行います。

今後の活動に向けて

写真:代表(理事長)の大場 俊孝(おおば としたか)さん  2008年(平成20年)4月から活動を始め、現在役員となる企業は23社、利用者は20名にまでのぼり、今後もより一層の障がい者就労支援の充実を図っていくそうです。
 代表の大場さんは、「障がい者というだけで働けないという考えは間違っている。障がい者が行える仕事は現実たくさんある。今後も障がいがあっても働けるやさしい地域づくりを実施していき、将来的には障がい者の方々に『栗原はどこでも働ける温かい地域』、『市民と企業が支えている就労支援』と言ってもらえるようになることを目指している」と、今後の意気込みを話されました。

事務局(連絡先)

  • 団体名称:栗原市障がい者就労支援センター「NPOステップアップ」
  • 代表:理事長 大場 俊孝(おおば としたか)さん
  • 所在地(事務所):〒987-2251 栗原市築館藤木4-53 栗原市西部地域活動支援センター内
    基礎訓練場所:〒987-2246 栗原市築館字上高森49-4 (有)築館クリーンセンター 高森ファーム
  • 電話番号(事務所):0228-22-7051