栗原市病院事業について

 

 栗原市病院事業は、栗原中央病院、若柳病院、栗駒病院の管理運営を行っておりますが、これら3病院とも医師、看護師などの医療従事者不足という厳しい現実に直面しております。

 栗原市は県北の広大な面積と、豊かな実りをもたらす自然に恵まれたところですが、同時に速いスピードで少子高齢化が進んでいる地域でもあります。市民の皆様に心細い思いをさせないように、高度医療や高次救急医療は隣接する大崎市の基幹病院のご協力をいただきながらも、栗原市内での地域完結医療を目指して、人員不足の下で職員は献身的に働いてくれております。

 このような状況を改善するために、既存の東北大学、新設された東北医科薬科大学との強固な関係を確立して、医師の安定した確保に尽力すると同時に、旧来の概念にとらわれない大胆な改革を模索し、栗原市民の健康を守る病院事業を発展させたいと思っております。

 明るい話題に溢れた病院事業を実現して、事業管理者の責務を果たす所存ですので、市民の皆様には病院事業の現状に対するご理解とご支援をお願い申し上げます。

栗原市病院事業管理者 平本 哲也