1.買受代金の納付

  1. 納付していただく金額
    「買受代金」= 落札価額 - 公売保証金額
    (※ 1円未満の端数がある場合には、その端数金額を切り捨てます)
  2. 買受代金納付期限までに買受代金全額の納付を栗原市が確認できることが必要です。
  3. 買受代金納付期限は、栗原市からお送りするメール もしくは、公売財産詳細画面でご確認ください。
  4. 買受代金の納付方法は以下のとおりです。
    納付方法 ご利用方法
    ア.銀行振込 ・栗原市から送信するメールで振込口座をお知らせします。
    ・振込手数料は、買受人の負担となります。
    ・類似の口座名にご注意ください。
    (振込先口座)
    振込先銀行:七十七銀行 築館支店(店番号700)
          (シチジュウシチ銀行 ツキダテ支店)
    預金種目:普通口座
    口座番号:9141324
    振込口座名:栗原市会計管理者 狩野政彦
          (クリハラシカイケイカンリシャ カリノマサヒコ)
    ※ATMやインターネットバンキングで振込手続きをされる場合、 振込口座名の入力文字数に制限があることがあります。上限の 文字数まで、先頭の文字から省略せずに入力してください。全て の文字を入力できない場合も、振込手続きをすることができます。
    イ.現金書留の送付 ・現金書留の郵送料等は買受人の負担となります。
    ・現金書留の損害要償額は50万円までです。
    (送付先)
    住所:〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
    宛名:栗原市総務部税務課収納係
    ウ.現金での直接持参 ・あらかじめお電話のうえ、現金をご持参ください。
    (所在地)
    住所:〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
    執行機関名:宮城県栗原市税務課収納係
    電話番号:0228-22-1121
    受付時間:平日9時から17時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除きます)
  1. 代金納付期限までに栗原市が買受代金の納付を確認できない場合、買受人は、その物件を買い受けることができなくなり、公売保証金は没収されます。
  2. 買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や物件の引渡しを受ける場合
    4.代理人が落札後の手続を行う場合

2.必要書類の提出

(1)物品の送付を希望する場合
  • 以下の書類を、栗原市に郵送してください。※郵便手数料は、買受人のご負担となります。
    郵送するもの(ア、イ、ウ、計3点を提出)
    ア.栗原市の公売担当が落札者へ送信したメールを、プリントアウトしたもの(「件名が確認できる1枚目のみ」)
    イ.本人確認書類 「運転免許証」「健康保険証」「住民票」のうちいずれか1つの写し(コピー)
    ウ.「送付依頼書」(「インターネット公売の関係様式」

 (送付先)
  住所:〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
  宛名:栗原市総務部税務課収納係

(2)直接引渡しを希望する場合
  • 以下の書類を引渡しの際、提出してください。※引渡しの場所は、電話で確認してください。
    引き渡しの際提出するもの(ア、イ、計2点を提出)
    ア.栗原市の公売担当が落札者へ送信したメールを、プリントアウトしたもの(「件名が確認できる1枚
     目のみ」)
    イ.本人確認書類 「運転免許証」「健康保険証」「住民票」のうちいずれか1つの写し(コピー)
(3)買受人本人以外(代理人)が買受代金の納付及び物件の引取りを行う場合

4.代理人が落札後の手続を行う場合 

3.公売物件の引渡し

 「公売代金」と「必要書類」が届き次第、物品を発送(引渡し)します。

  •  買受代金納付時に公売物件の引渡しを受けない場合は、「保管依頼書」を提出してください。なお、この場合別途保管料を負担していただくことがあります。
  •  送付による公売物件の引渡しを希望する場合は、「送付依頼書」を提出してください(送付に係る費用は買受人の負担)。ただし、極端に重い財産、大きな財産、壊れやすい財産は、送付による引渡しができない場合があります。あらかじめ、物件詳細画面をご確認ください。 

※ 「保管依頼書」「送付依頼書」の様式
「インターネット公売の関係様式」のページに移動して確認する

4.代理人が落札後の手続を行う場合

 買受人ご本人が買受代金の納付や公売物件の引渡しを受けられない場合は、代理人がそれらの手続きを行うことができます。
 代理人がそれらの手続を行う場合は、以下の書類を栗原市にご提出ください。

代理人が手続きする際に提出するもの
ア.委任状(双方の実印が押印されていることが必要)
イ.買受人ご本人の印鑑証明書(印鑑証明書は、発行後3カ月以内のものに限る)
ウ.代理人の印鑑証明書(印鑑証明書は、発行後3カ月以内のものに限る)
エ.代理人が栗原市に直接来庁する場合は、代理人の免許証など本人確認書面など

※ 買受人が法人で、その法人の従業員が買受代金の納付などを行う場合は、その従業員が代理人となるため、委任状などが必要となります。
※ 「委任状」の様式
「インターネット公売の関係様式」のページに移動して確認する