栗原市鳥獣被害防止計画

 市内において、農林水産物等の被害の原因となっている鳥獣から被害の防止及び被害の軽減を図るため、「鳥獣による農林水産等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」に基づき、市の鳥獣被害防止計画を策定しました。

計画概要

  • 計画期間:平成28年度から平成30年度まで(3カ年)
  • 対象鳥獣
    • 大型獣(ツキノワグマ、イノシシ)
    • 小型獣(ハクビシン、タヌキ)
    • 鳥類(カラス、カルガモ、スズメ、ゴイサギ)
  • 対象地域  市内全域 

 詳細は、次のファイルをご確認ください。

タイトル ファイル名 コメント
栗原市鳥獣被害防止計画 20160506-092505.pdf [339KB pdfファイル] A4判 11ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク