毎月「19日」は食育の日!

 毎月「19日」は食育の日です。
 今月は「野菜を食べて生活習慣病を予防すること」について一緒に考えてみましょう。

 8月31日は「野菜の日」です。
 皆さんは、毎回の食事に野菜の料理を食べていますか。

 画像:食育通信1画像:食育通信2

1日5皿(350g)の野菜料理を食べましょう

 健康維持のために必要な野菜の量は1日350g以上です。
 1皿70g以上の野菜料理を、1日に5皿食べることで350gになります。

野菜=サラダではありません

 野菜料理というと「サラダ」を連想しがちですが、サラダは、かさの割には量が食べられません。
 茹でたり、炒めたりしてかさを減らし、たっぷりの野菜を食べましょう。

野菜は体の調子を整えます

 野菜は体の調子を整える働きがあります。
 雨続きですっきりしないお天気が続いていますが、煮物やおひたし、野菜炒めなどの火を通してかさを減らした野菜をたっぷり食べて、体の調子を整えましょう。

栗原市食育アンケート結果より(2016年(平成28年)12月実施)

  • 「1日に必要な野菜の量を知っている」と回答した割合
    • 小学1年生保護者 39.0% (89.5%)
    • 小学5年生保護者 32.5% (87.4%)
    • 一般成人 37.6%(81.6%)

 ※( )は知っていると回答した者のうち、350gと回答した割合

  • 「1日に3回野菜の料理を食べている」と回答した割合
    • 小学1年生保護者 18.8%
    • 小学5年生保護者 21.1%
    • 一般成人  22.7%
  • 「1日に5皿以上野菜の料理を食べている」と回答した割合
    • 小学1年生保護者 3.0%
    • 小学5年生保護者 3.6%
    • 一般成人 4.8%

 家族で、職場で、仲間で「野菜を食べて生活習慣病を予防すること」について考えたり、話し合ったり、実践してみましょう。

第2期栗原市食育推進計画目標値

  • 1日3回野菜料理を食べる人の割合が増えることを目指しています。
    • 成人の目標値 50%
  • 1日に5皿以上の野菜料理を食べる人の割合が増えることを目指しています。   
    • 成人の目標値 10%

食育通信

 次のファイルをダウンロードして、ご覧ください。

 食育についての詳しい活動内容などは、次のリンク先で確認できます。
 食育の主役は市民(あなた)です! のページへ移動する

タイトル ファイル名 コメント
食育通信8月号 syokuiku201708.pdf [825KB pdfファイル] A4版2ページ
食育通信7月号 syokuiku201707.pdf [710KB pdfファイル] A4版2ページ
食育通信6月号 syokuiku2017061.pdf [519KB pdfファイル] A4版2ページ
食育通信5月号 syokuiku201705.pdf [414KB pdfファイル] A4版2ページ
食育通信4月号 syokuiku201704.pdf [587KB pdfファイル] A4版2ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク