計画策定の趣旨 知識の普及から実践へ

 「食」は命の源であり、私達が健康な生活を送るうえで欠くことができないものです。

 市では食育基本法(平成17年7月施行)に基づき、平成21年1月「栗原市食育推進計画」を策定し、個人・家庭を中心に保育所・幼稚園・学校・地域・行政・関係機関や団体が連携を図りながら食育を推進する体制を構築し、食育に関する正しい知識の普及に取り組んできました。

 今後は市民一人ひとりが主体的に実践し、自分の健康づくりへつなげていけるよう食育を展開するため、基本理念を目指しながら、食育推進の目標を達成していくための計画として平成25年3月に「第2期栗原市食育推進計画」を策定しました。また共に食し、食事を一緒に楽しむための指針として、新たに具体的行動目標を盛り込みました。

基本理念

 健康で心豊かな活力あるくりはらの実現

基本目標

 くりはらの「食」は「共食」から! 

具体的な目標

  1. みんなで、いっしょに食べよう
    • 市民一人一人が「食」を楽しみ、健全な食生活を実践する
    • 食のネットワークを構築し、地域ぐるみで食育を推進する
  2. 「くりはらの食」を大切にしよう
    • 栗原の自然や「食」に感謝し、地産地消を推進する
    • 栗原の伝統的な食文化を大切に守り、伝承する

みんなで取り組む食育(行動目標)

  • バランスの良い食事で適正体重を維持しましょう
  • 1日に5皿(350グラム)の野菜料理を食べましょう
  • 適塩で生活習慣病を予防しましょう

食育推進の取り組みと目標

 食育推進の目標を達成するため、6つの基本方針のもとそれぞれのスローガンを掲げて食育を推進していきます。

  • 基本方針1 「食」を通した健康づくりの推進 健やかな身体をつくろう
  • 基本方針2 食体験を通した食育の推進 楽しく食べよう
  • 基本方針3 食の安全・安心の確保 学んで食べよう
  • 基本方針4 地産地消の推進 選んで食べよう
  • 基本方針5 栗原の食文化伝承活動の推進 伝えて繋げよう
  • 基本方針6 「食」に関するネットワークの構築 支えて広げよう

ライフステージに応じた取り組み

 「食」は人の一生に関わる重要なもので、小さい頃からの食体験の積み重ねが一生を大きく左右します。それぞれの年代に応じて、個人・家庭を中心とした市民一人ひとりの食育の実践につなげられるよう、年代を6つに分けて目指す方向性を示しています。

 食育の主役は市民一人ひとりです。「個人・家庭の取り組み」を参考に自分が取り組みやすいことからはじめてみましょう。

「第2期栗原市食育推進計画」の内容を見る

 2013年(平成25年)3月に、第2期栗原市食育推進計画を発行しました。
 ファイルをダウンロードして、ご覧ください。

タイトル ファイル名 コメント
第2期栗原市食育推進計画(全ページ) 20130408-141934.pdf [3208KB pdfファイル] A4判 75ページ

【注意】ファイルサイズの大きいものは、通信環境によってはダウンロードに時間がかかる場合があります。

平成25年度食育アンケート結果について

 平成25年12月に実施した食育アンケート結果は以下のとおりでした。
 ファイルをダウンロードして、ご覧ください。

タイトル ファイル名 コメント
平成25年度食育アンケート結果より(抜粋)結果1 syokuikukekka1.pdf [485KB pdfファイル] A4判 6ページ
平成25年度食育アンケート結果より(抜粋)結果2 syokuikukekka2.pdf [209KB pdfファイル] A4判 2ページ
平成25年度食育アンケート結果より(抜粋)結果3 syokuikukekka3.pdf [206KB pdfファイル] A4判 2ページ
平成25年度食育アンケート結果より(抜粋)結果4 syokuikukekka4.pdf [132KB pdfファイル] A4判 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク