小規模特認校制度とは

 子どもたちが通う学校は、住所により教育委員会が指定しています。
 この制度では、当該校の特色ある教育環境の中で学びたい・学ばせたいという希望に、一定の条件のもと、市内・市外どこからでも当該校への入学・転学を認めるものです。

市内では花山小学校を指定

花山小学校特認校制度

 教育委員会は、平成25年度より花山小学校を指定して、小規模特認校制度による児童の受け入れを開始します。

転学・入学の受け付け(2013年4月1日から開始)

申し込み方法

  • 申請は、栗原市教育委員会又は各総合支所市民サービス課で、随時受け付けます。
  • 申請書は、栗原市教育委員会学校教育課及び花山小学校にあるほか、次のリンクからダウンロードできます。
事前に学校を見学するには
  • 花山小学校の見学を希望する方は、学校教育課又は花山小学校へお問い合わせください。 
問い合わせ先 電話番号
教育委員会 学校教育課 0228-42-3512
花山小学校 0228-56-2250

申請書及びパンフレットのダウンロード

 次のファイルをダウンロードして、ご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
小規模特認校申請書 tokunin_sinsei.doc [42KB docファイル] A4判 1ページ
花山小学校特認校パンフレット hanayama_tokunin.pdf [1040KB pdfファイル] A4判 4ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク