雇用拡大奨励金制度

 市内にお住まいの新規学卒者等を雇用した事業者に、雇用拡大奨励金を支給します。

  • 対象事業者
    • 市内に事務所か事業所がある中小企業者(※1)で、雇用保険法の適用を受けている事業者(風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律に規定する事業を営んでいる事業者は対象外) 
      ※1 中小企業者とは、 中小企業基本法第2条に定められた事業者(個人、会社)のことを指します。そのため、「会社」ではない法人(社会福祉法人、農業法人等)は含まれませんのでご注意ください。
    • 増加人員がいる事業者(申請しようとしている年度の4月1日時点での常時雇用者数が前年度4月1日時点での人数より増加している事業者)
    • 新規学卒者等を常時雇用者として、引き続き6箇月以上市内の勤務地で雇用している事業者
    • 奨励金を申請しようとする月の初日から起算して9箇月前において、市内に住所を有する常時雇用者の解雇(雇用調整)を行っていない事業者
  • 交付金額 増加人員かつ新規学卒者等である者 1人につき10万円
    • 例1 増加人員2人 新規学卒者等1人 ⇒ 1人×10万円=10万円交付
    • 例2 増加人員1人 新規学卒者等2人 ⇒ 1人×10万円=10万円交付
  • 申請必要書類
    • 栗原市雇用拡大奨励金支給申請書
    • 雇用保険資格取得等確認通知書の写し
    • 雇用した新規学卒者等の住民票(雇用から6か月経過後を発行日とするもの)
    • 雇用契約書または労働条件通知書の写し
    • 市税完納証明書 ※下記様式を印刷し、総合支所にて証明を受けてください(有料)
    • 被保険者台帳一覧表(6-3) ※ハローワーク築館へ申請して交付されたもの

新規学卒者等とは

 高等学校または中等教育学校の教育課程を修了後3年以内の者で、市内の事務所か事業所に就職し、かつ、市内に勤務し、就職日から引き続き市内にお住まいの人。

  • 申請期限 新規学卒者等の就職日から起算して、6箇月を経過した日の属する月の翌月末日まで
         ※末日が土日・祝日の場合はその直前の開庁日
        (例)平成29年4月1日採用→(6箇月経過(9月30日))→平成29年10月31日まで

様式のダウンロード

 次のファイルをダウンロードして、ご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
雇用拡大奨励金制度紹介チラシ 01_koyoukakudai_chirashi1.pdf [236KB pdfファイル] A4判
2ページ
様式第1号 雇用拡大申請書(PDF形式) 02_koyoukakudai_shinsei.pdf [76KB pdfファイル] A4判
1ページ
様式第1号 雇用拡大申請書(word形式) 02_koyoukakudai_shinsei.docx [22KB docxファイル] A4判
1ページ
様式第2号 新規学卒者等雇用年月日等証明書(PDF形式) 03_koyoukakudai_shinki.pdf [53KB pdfファイル] A4判
1ページ
様式第2号 新規学卒者等雇用年月日等証明書(word形式) 03_koyoukakudai_shinki.docx [21KB docxファイル] A4判
1ページ
市税完納証明書(PDF形式) 04_koyoukakudai_kanzei.pdf [73KB pdfファイル] A4判
1ページ
市税完納証明書(word形式) 04_koyoukakudai_kanzei.docx [15KB docxファイル] A4判
1ページ
平成29年被保険者台帳一覧表作成申請書・記載例(PDF形式) 05_hihokensyaitiran.pdf [152KB pdfファイル] A4判
2ページ
平成29年被保険者台帳一覧表作成申請書・記載例(word形式) 05_hihokensyaitiran.docx [37KB docxファイル] A4判
2ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク