申し込み方法

 斎苑をご利用になるときは、各総合支所の担当窓口で死亡届の際に「死体(胎)埋火葬許可申請書・くりはら斎苑利用許可申請書」に記入して、申し込んでいただきます。なお、斎苑の利用料金は、火葬当日の火葬執行前までに斎苑窓口にお支払いください。

斎苑利用料

区分 単位 利用料
(市民)
利用料
(市民以外)
摘要
死体(15歳以上) 1体 17,000円 31,000円  
死体(15歳未満) 1体 13,000円 23,000円  
妊娠4カ月以上の死胎 1胎 5,500円 11,000円  
改葬死体(死亡日から10年以上) 1体から5体まで 5,500円 11,000円 5体を超え1体増すごとに400円加算
改葬死体(死亡日から10年未満) 1体 5,500円 11,000円  
肢体の一部 20キログラムごと 4,500円 9,000円  
胞衣、産汚物など 20キログラムごと 3,100円 6,200円  

斎苑にお持ちいただくもの

  • 申し込みのとき
     斎苑をご利用の際は、各総合支所の担当窓口で交付を受けた「死体(胎)埋火葬許可証・くりはら斎苑利用許可申請書(斎苑用・申請者用)」を、斎苑の受付け時に、係員にお渡しください。
     斎苑の利用料金も、斎苑の係員へお支払いください。その際、領収書を発行します。
  • 火葬するとき
     位牌、写真、収骨壷一式、抹香、ろうそく、お茶、最小限の添花(生花)、供物、台ふきん など。

火葬にあたっての注意

 棺の中にドライアイスがある場合は、出棺前に必ず取り除いてください。

  • 棺の中に入れてはいけないもの
    •  ガラス製品、陶磁器類、金属製品、石製品などの不燃性のもの
    • ビニール製品類、プラスチック製品類、ゴム製品類、発泡スチロールなどの合成樹脂製品
    • 化学防臭剤、携帯電話、つり竿、ゴルフのクラブ、書籍類、寝具類、ガスライター、スプレー類、その他危険なもの

 これらの物が入った状態で火葬した場合、遺骨に異物が付着したり、火葬温度が低下しダイオキシン類が発生したり、火葬炉が破損する原因になります。事前に確認していただきますようご協力をお願いします。

  • ペースメーカーをご使用の場合
     遺体にペースメーカーが入ったまま火葬すると、途中で小爆発する場合があります。そのため、前もって斎苑の係員にお伝えください。

斎苑の休業日

 1月1日から1月3日まで(3日間)

 くりはら斎苑
  〒987-2245 宮城県栗原市築館荒田沢41
  電話:0228-22-4121 ファクス:0228-22-5350

 くりはら斎苑の管理運営(指定管理者)
  グリーン観光バス株式会社
  〒987-2203 宮城県栗原市築館字下宮野町下31-1
  電話:0228-23-7011 ファクス:0228-23-7021