都市計画税

 都市計画税は、道路・公園・下水道等の都市施設の建設・整備などの都市計画事業や土地区画整理事業に充てるため、原則として市街化区域内の土地と家屋に対して、毎年1月1日現在に所有する人に、固定資産税とあわせて納めていただく税金です。
 栗原市の都市計画が確定されるまで、合併前に都市計画税が課税されていた区域は課税が免除されます。