軽自動車税

 軽自動車税は、毎年4月1日現在でバイク、軽自動車などを所有する人に課税されます。

  • 割賦(所有権留保付)販売の場合は、買い主が所有者とみなされます。
  • 大型特殊車両については、償却資産の扱いとなり、固定資産税が課税されます。

税率

2016年(平成28年)4月1日から、税制改正により税率が変更されました。

原動機付自転車及び二輪車等

画像:原動機付自転車及び二輪車等の年税額

軽自動車の三輪及び四輪以上のもの

新車登録をした時期(車検証の『初度検査年月』)によって、税率が異なります。

画像:軽自動車の三輪及び四輪以上のものの年税額

グリーン化特例(軽課税率)

 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに登録した三輪以上の車両のうち、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さな車両は、平成29年度の税率に限り、グリーン化特例(軽課税率)が適用されます。

画像:グリーン化特例に該当するもの(軽課税)

税制改正、及びグリーン化特例(軽課税率)について

詳しくは軽自動車税の税制改正のお知らせのページをご覧ください。

納期

 全期:4月16日から4月30日まで

新規登録等の手続き

●申請場所一覧

画像:申請場所一覧

 詳しくは税に関するQ&A のページをご覧ください。

納税の方法

 4月に送付される納付書、又は口座振替で納めていただきます。

 口座振替については、税金の口座振替 のページをご覧ください。

車検用納税証明書の再発行

 車検用納税証明書は、以下の方法により再発行手続きを行うことができます。

 ※軽自動車税以外の税に関する各種証明書の発行については、税に関する各種証明書のページをご覧ください。

窓口

 以下の必要書類をそろえて、各総合支所市民サービス課窓口にて申請してください。

必要書類

  • 再発行を申請する方の本人確認書類(運転免許証の写し等)
  • 印鑑

申請者が車両の所有者本人ではない場合は、上記に加えて、車検証の写しまたは車両所有者からの委任状が必要です。

 各総合支所 市民サービス課
 発行時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日などの閉庁日を除く)
【各総合支所市民サービス課】
  築館:22-1111 若柳:32-2121 栗駒:45-2111 高清水:58-2111 一迫:52-2111
  瀬峰:38-2111 鶯沢:55-2111 金成:42-1111 志波姫:25-3111 花山:56-2111

郵送請求

 以下の必要書類をそろえて、栗原市役所総務部税務課あてに郵送してください。

必要書類

  • 税務証明等交付申請書
    様式は任意です。次のファイルを使用しても構いません。
    タイトル ファイル名 コメント
    税務証明等交付申請書様式 20170324-173952.xls [60KB xlsファイル] A4判 1ページ
  • 車検証の写し
  • 再発行を申請する方の本人確認書類(運転免許証の写し等)
  • 返信用封筒
    宛先住所、氏名を記入し、切手を貼ったものを同封してください。
    送り先 〒987-2293 宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
    栗原市役所 総務部税務課市民税係