従業員に対して給与を支払い、所得税の源泉徴収義務がある事業所等は、受給者の2018年(平成30年)1月1日現在の住所地または居所がある市区町村に対し、2017年(平成29年)中の給与支払額など必要事項を記載した「給与支払報告書」を提出しなければなりません。
 給与支払報告書の提出にはeLTAX、光ディスク等での報告が便利です。

提出期限

  • 提出期限 2018年(平成30年)1月31日(水曜日)
    ※整理の都合上、2018年(平成30年)1月22日までの提出にご協力ください 。
  • 提出先 栗原市総務部税務課(ページ下の問い合わせ先)

注意事項

給与支払報告書(総括表)

  1. 1事業所につき、1枚提出してください。
  2. 特別徴収および普通徴収の人数をそれぞれ記入し、特別徴収対象者と普通徴収対象者の個人別明細書を、指定の仕切紙(普通徴収理由書)を用いて区分してください。

※平成25年度から特別徴収義務者の一斉指定を行っております。これによりパートやアルバイトも含め、すべての従業員の住民税を原則特別徴収としていただきます。

 特別徴収については、次の各ページでご確認ください。
 市・県民税特別徴収義務者の一斉指定のページへ移動する
 市民税・県民税特別徴収事務のあらましのページへ移動する

給与支払報告書(個人別明細書)

  1. 1人につき、2枚提出してください。
  2. 「支払を受ける者」、控除対象となる「配偶者」、「扶養親族」、「16歳未満の扶養親族」について、個人番号(マイナンバー)を記入してください。
  3. 「支払者」に法人番号(13桁)を記入してください。個人事業主の方は、事業主の個人番号(12桁)となります。

給与支払報告書(総括表)のダウンロード

 次のファイルをダウンロードまたは印刷して、ご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
給与支払報告書及び総括表 2018soukatuhyou [1474KB pdfファイル] A4判 3ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク