母子健康手帳・母子健康手帳別冊の交付

画像:妊婦と子のイラスト

 妊娠がわかったら、お住まいの地区の総合支所市民サービス課で、妊娠届を出しましょう。母子健康手帳(父子健康手帳)を交付します。
 その際に、保健師・栄養士等が妊婦ご本人にお会いして妊娠期の生活や食事についてお話しするほか、妊婦・乳児一般健康診査の受診票(一部助成券)を交付します。

  • 交付日時 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)午前9時から正午
  • 交付場所 各総合支所市民サービス課 

 

 なお、平成28年1月1日より、妊娠届出書の記載事項に妊婦の個人番号(マイナンバー)が追加されました。1月以降に妊娠届をされる方は、以下のいずれかの身分証明書をお持ちください。

  1. 個人番号カード(顔写真入り)
  2. 個人番号通知カードと運転免許証・パスポート等の顔写真入りの身分証明書(顔写真入りの身分証明書がない場合は、身元を確認できるもの2種類以上)

 ※やむを得ない事情で代理の方がいらっしゃる場合には、代理の方の身分証明書(運転免許証またはパスポートなど)と妊婦さんの個人番号カード又は個人番号通知カード(いずれも写しで可)をお持ちください。

妊婦一般健康診査

 妊娠中のお母さんの安全はもちろん、母体内で健康な赤ちゃんを育てるためにも、妊婦健診はとても重要な役割を果たします。定期的な健診がとても大切です。必ず受診しましょう。

  • 対象 栗原市内に住所がある妊婦
  • 回数 14回(母子健康手帳別冊内に受診票が入っています)
       ※平成28年4月1日から、多胎と診断された妊婦さんに妊婦一般健康診査受診券(多胎用)6回分が追加交付され、20回となります。
  • 指定医療機関 宮城県内と一関市内の産婦人科 、契約助産院

妊婦健康診査助成事業

 里帰りなどにより指定外の医療機関で妊婦健診を受けた際に、妊婦健診費用を助成します。安心して妊娠期を過ごし安全に出産するため、妊婦健診を定期的に受けましょう。

  • 対象 栗原市に住所があり、妊婦一般健康診査指定医療機関以外の医療機関で妊婦健診を受けた人
  • 回数 14回(ただし、多胎妊婦は20回)妊婦一般健康診査と時期、上限額は同様です 。
  • 手続き お近くの保健推進室または総合支所市民サービス課に必要書類などを確認の上、申請してください 。

妊婦歯科健康診査

 妊娠中はつわりや嗜好の変化などで、むし歯や歯周病に罹りやすく悪化しやい傾向にあります。
 また、歯周病は早産や低体重児出生につながることもあります。むし歯や歯周病の予防、セルフケアや胎児の歯への意識向上のため、妊婦歯科健診を受けましょう。

  • 対象 栗原市内に住所がある妊婦
  • 交付 お近くの保健推進室または総合支所市民サービス課で、妊娠届を提出または妊婦として栗原市に転入届を提出した際に、受診券を交付 
  • 回数 1回(妊娠安定期と言われている妊娠12週から36週の間に受けましょう)
  • 場所 市内の指定歯科医院(受診券に添付された歯科医院一覧表で確認ください)

乳児一般健康診査

 お子さんの発達で重要なポイントとなる時期の、健康診査です。母子健康手帳別冊に入っている受診票(健診無料券)を使い、忘れずに健診を受けましょう。

  • 対象 栗原市にお住まいの、2カ月児・8から9カ月児
  • 内容 乳児健診、保健指導
  • 場所 宮城県内の指定医療機関(母子健康手帳の別冊に記載しています)

こんにちは赤ちゃん訪問(産婦新生児訪問)

 赤ちゃんが生まれた全てのご家庭へ、保健師や助産師が伺います。
 赤ちゃんが生まれたら、母子健康手帳の別冊に入っている「出生連絡票(はがき)」を、お近くの健康推進室あてに送付してください。

  • 内容 赤ちゃんの体重測定、赤ちゃんの発育とお母さんの体調チェック、育児や母乳に関する相談

乳幼児健康診査

 対象や健診日程などの詳しい内容は、「広報くりはら」などでお知らせしています。
 検診のページへ移動

【各種健診の内容】

  • 3から4カ月児健診
    内科診察、保健師や栄養士による育児や食事などに関する相談、予防接種や離乳食についての話 など
  • 1歳6カ月児健診
    内科診察、歯科健診(希望によりフッ素塗布もあり)、保健師・栄養士・歯科衛生士による育児や食事、歯や口の中に関する相談 など
  • 2歳児歯科健診
    歯科健診(希望によりフッ素塗布もあり)、保健師・栄養士・歯科衛生士による育児や食事・歯や口の中に関する相談 など
  • 2歳6カ月児歯科健診
    歯科健診(希望によりフッ素塗布もあり)、保健師・栄養士・歯科衛生士による育児や食事・歯や口の中に関する相談 など
  • 3歳児健診
    内科診察、歯科健診(希望によりフッ素塗布もあり)、尿検査、視覚聴覚検査、保健師・栄養士・歯科衛生士・心理士によるお子さんの発達や育児・食事・歯や口の中に関する相談 など

育児相談

 対象や健診日程などの詳しい内容は、「広報くりはら」などでお知らせしています。
 健康などに関する相談のページへ移動

【10から11カ月児育児相談】
 歯も生えはじめ、食生活習慣の基礎や3回食を確立する時期です。動きも活発になり、遊びも体を使ったダイナミックなものや、絵本もとても喜びます。発達のキーポイントと言われる時期のひとつです。この時期の、育児に関する大切な関わりや生活に関する相談を、保健師・栄養士・歯科衛生士・保育士がお受けします。

のびのび子育て相談

 心理士による相談の場です(予約制)。日程は「広報くりはら」などでお知らせしています。
 健康などに関する相談のページへ移動

  • 内容 お子さんの成長発達に関することや、お母さんの心の相談、育児に関する相談
  • 場所 市役所1階相談室

問い合わせ先

各保健推進室
 築館・志波姫:22-1171 若柳・金成:32-2126 栗駒・鶯沢:45-2137
 高清水・瀬峰:58-2119 一迫・花山:52-2130

各総合支所市民サービス課
 築館:22-1111 若柳:32-2121 栗駒:45-2111 高清水:58-2111 一迫:52-2111
 瀬峰:38-2111 鶯沢:55-2111 金成:42-1113 志波姫:25-3111 花山:56-2111