母子(父子)家庭医療費助成事業

 母子、父子家庭や親のいない18歳未満の児童を養育している家庭に、親と児童の医療費自己負担分の一部を助成します。
 対象者には「母子・父子家庭医療費受給者証」を交付します。

対象

 栗原市に居住し、各種の健康保険に加入している18歳到達後最初の3月31日までの間にある児童を養育している母子、父子家庭の人。

  • 入院時食事療養費、健康診断、予防接種、自費分などは助成できません。
  • 助成を受けようとする方の所得が、一定額以上であるときは、助成できません。

手続きの方法

 助成を受けるには、あらかじめ受給資格の登録を申請してください。婚姻を解消した日や転入した日などから助成を受けるためには、30日以内に申請してください。

必要なもの

  • 印鑑 ・健康保険証 ※受給者と対象児童が記載されたもの
  • 医療費振込用の通帳またはキャッシュカード(請求者名義のもの)
  • 転入の場合は、前住所地の所得証明書