集会や会合の場でセミナーを実施

平成28年版に更新

画像:説明する職員のイメージ 市民の皆さんから事前に予約を受けて、集会や会合の場に職員が出向き、予約いただいた内容のセミナーを実施します。
 「(いつでも、希望するときに)・(どこでも、希望する場所で)・(うなずける、理解できるように)」をモットーに、市民の皆さんに役立つセミナーを実施します。
 市の仕事などを市民の皆さんに理解していただくとともに、地域の課題などについて意見交換を行い、意見を市政に反映させていきます。

セミナー利用の概要

利用の前に

 市内に在住・在勤・在学している団体・グループなどで、当日おおむね10人以上の出席が見込める場合に、ご利用いただけます。

メニューの選択

 66の基本メニューから、お選びください。基本メニューにない場合は、自由に設定できます。

日時・場所の調整

 開催希望日・時間・メニュー内容などを決めてください。会場の手配と会場使用にかかる経費は、利用者で負担してください。

 年末年始(12月28日から1月4日まで)は不可。午前9時から午後9時までのうち、最大2時間程度まで選択できます。

 会場は、希望する市内の公共施設、地区集会所などとします。

申し込み

 申込書を希望日の1カ月前までに、持参・ファクス・郵送などで、各総合支所市民サービス課または市政情報課あてに申し込みください。1回のセミナーで、2つのメニューまで選択できます。

開催の決定

 申込者に承諾書を通知します。

出前講座の実施

 所定の日時・会場へ、市の担当職員が行きます(職員派遣の費用はかかりません。ただし、実習費などについては、実費負担)。

意見交換に協力

 皆さんの意見を、市政に反映させていきます。

※ より詳しいご利用方法は、「い・ど・う市民セミナー ガイドブック」でご確認ください。

ご利用にあたってのお願い

  • 業務の都合上、日時など、すべての希望に沿えない場合もあります。
  • あくまでも業務の説明を行うもので、苦情・要求・批判などは、原則お受けできません。
  • 質問などに、その場で即答できないこともあります。
  • 可能な限り、時間内に終了させていただきます。
  • 政治・宗教・営利目的など、目的に反していると思われる催しでは、申し込みできません。
  • 今後の講座メニュー・説明内容などの参考とするため、セミナー終了後にアンケートの回答をお願いします。

「い・ど・う市民セミナー ガイドブック」のダウンロード

 このガイドブックは、本セミナーの詳しい利用方法と、申込書をまとめた冊子です。
 次のリンクからダウンロードして、ご利用ください。

(このガイドブックと申込書は、各総合支所に備え付けていますので、そちらからもご利用いただけます)

タイトル ファイル名 コメント
い・ど・う市民セミナー
ガイドブック
H28_guidebook.pdf [1692KB pdfファイル] A4判 13ページ
(申込書、アンケートを含む)
い・ど・う市民セミナー
申込書
h28_mosikomisyo.doc [42KB docファイル] A4判 1ページ
い・ど・う市民セミナー
アンケート用紙
h28_ankeito.doc [39KB docファイル] A4判 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク