ハスの花が見頃を迎えました

 これから花が開くつぼみが多くあり、お盆過ぎまで見頃が続きそうです。この機会にぜひ、ご来場ください。
〔写真は左から、8月8日(水曜日)の、伊豆沼の様子と内沼のハス〕

写真:8月8日(水曜日)の伊豆沼の様子 写真:8月8日(水曜日)の内沼のハス

伊豆沼・内沼はすまつり

写真:船に乗ってはすを観覧する様子 夏真っ盛りの8月、伊豆沼・内沼では、ハスの花が沼一面に咲きます。ハスの花は淡いピンク色で、大きな花が見事です。
 はすまつりでは、地元の漁師が漁船を出して、お客さまにハスの花を始めとする水面の植物を楽しんでいただきます。
 実際に船に乗って沼に漕ぎ出したときの感動は、他ではなかなか味わえないものです。特に、午前中の清冽さは表現のしようがないほど素敵な体験になると思います。

  • 期間 8月1日(水曜日)から31日(金曜日)
  • 乗り場と時間
    若柳会場(伊豆沼) 午前8時から午後5時
    築館会場(内沼) 午前8時から午後5時
  • 乗船時間 25分程度
  • 料金
    大人700円・団体(20人以上)600円
    子ども400円・団体(20人以上)300円

ハス

淡いピンクの大きな花が、沼一面に咲く光景はとても美しく、ずっと眺めていたくなります。
写真:はすの花

アサザ

小さな黄色い花を咲かせるアサザの花。かわいらしく水面に咲いています。
写真:アサザの花