第53回春を呼ぶ裸たるみこし

 無病息災などを祈願し、厄年の男性が中心となり、みこしを担いで商店街を練り歩きます。
 大うちわと太鼓の先導で紅白の餅を配って歩きます。
沿道の人々は「鬼は外、福は内」と福豆をまき、みこしめがけて水をかけ厄を落とす伝統行事です。 

  • 画像:昨年の裸たるみこしの様子日時 2018年2月3日(土曜日)午後7時から8時
  • 場所 一迫地区真坂商店街

【問い合わせ先】
(一社)栗原市観光物産協会 電話 0228-25-4166