第40回みちのく神楽大会

画像:昨年のみちのく神楽大会の様子

 東北各地に伝承されている神楽の保存のため、第一線で活躍している人たちが一堂に会し、技を競い一般に公開している大会です。
 出演は近隣町村と岩手県から毎年10数団体が参加し、迫力ある熱演を繰り広げ、声(こわ)、舞、太鼓及び囃子、全体のまとまりの4項目について審査され、技を競い合います。

【問い合わせ先】
築館神楽保存研究会 電話:0228-22-1602