第32回みちのく鹿踊大会

画像:鹿踊り

 県内外の鹿踊り団体が一堂に会すあやめ祭りのハイライト的イベントです。
 一迫の鹿踊は400年の伝統を持つ由緒ある民俗芸能です。木彫の鹿頭に鹿の角、3.6メートルのささらを腰に差して鹿の姿を擬し、8人1組で踊ることから八ツ鹿踊りと呼ばれます。仙台の藩祖伊達政宗公がこの勇壮な踊りを非常に愛好され、毎年青葉城に来て踊るようにと「行参」の2字を賜り、伊達一門の九曜の星の紋を許され、格式の高い貴重な郷土芸能として伝承されています。
 民俗芸能のもつ勇壮さ、素朴な味わいを十分にお楽しみください。

  • 日時 6月25日(日曜日)午前10時から午後2時まで
  • 場所 一迫山王史跡公園あやめ園  「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • 交通アクセス 
    • 東北自動車道築館インターチェンジから自動車で20分
      ※駐車場は園まで徒歩5分の一迫総合支所をご利用ください
    • JR東日本くりこま高原駅から自動車で25分
    • 仙台駅西口バスプール1番のりば発の高速バス「一迫総合支所行き」で70分下車すぐ
  • 入園料 あやめ園の入場料が必要です
    区分 あやめ園 ゆり園との共通入園券
    一般:大人 510円 1,030円
    一般:小学生・中学生・高校生 250円 500円
    団体:大人 410円 820円
    団体:小学生・中学生・高校生 200円 400円
    ※20人以上の団体の場合に、入園料金を割引きします。