自遊自在に未来を創る君へ
最先端プログラミング言語でぶつからないロボットカーを作ろう

画像:ものつくり自在塾チラシ 栗原の子どもたちの夢と可能性を広げるための「ものつくり自在塾」が開催されます!

 欲しいものはお金を出せば買えるかも知れない…
 でも、欲しいものが世の中に存在しなかったら?
 欲しいものは自分で作ろう。
 そして作ったものが人の役に立てば素敵なことが起こるはず。
 自在塾で素敵なものつくりの力を身に付けよう。
 自在塾でキミの想像力を爆発させよう!

  • 日時
    • 1月23日(土曜日)午前10時から午後4時30分
      小学4から6年生向け(定員20名 先着順)
    • 1月24日(日曜日)午前9時30分から午後4時
      中学1から3年生向け(定員20名 先着順)
  • 場所 市役所金成分庁舎 研修室
       「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • 内容 最先端のプログラミング言語を使って、ぶつからないロボットカーを作ります
  • 参加費 9,000円(税込)(機材費込み。ロボットカーは持ち帰りできます)
  • 申込締切 1月22日(金曜日)※当日も空きがあれば参加できます。
  • 申込方法 下記ウェブページよりお申し込みください
         ものづくり自在塾のホームページを開く(外部リンク)

【開催目的】
 本塾は、日産自動車株式会社の元技術者で自動変速機の開発に従事した渡邉仁氏が、ものづくり大国として将来の日本を支える優秀な人材を育てたいという想いから、栗原の子どもたちの夢と可能性を広げるために開催するものです。
 NASAが採用する最先端プログラミング言語であるLabVIEWを使い、ぶつからないロボットカーなどを作製しながら、プログラミングを通じて論理的思考、創造性、システムデザインなどの考え方を学習し、将来に向けた力を磨きます。

 次のファイルからチラシをダウンロードできます。

タイトル ファイル名 コメント
ものつくり自在塾チラシ monotukurijizai_pamphlet.pdf [1758KB pdfファイル] A4判
2ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

【問い合わせ先】
ものつくり自在塾
Eメール:monotukurijizai@gmail.com
ものつくり自在塾のホームページを開く(外部リンク)