【くりはらツーリズムネットワーク主催】
ニッコウキスゲと原生林の散策・栗駒山麓ジオツアー 参加者募集中

画像:ニッコウキスゲ 世界谷地原生花園は、栗駒山の標高700メートルあたり、ブナ林を抜けると一面に広がる湿原です。数多くの高山植物を観察できますが、特に6月はニッコウキスゲの黄色い花が一面に咲き、気持ちの良いトレッキングができます。
 世界谷地のトレッキングと「平成20年岩手・宮城内陸地震」で発生した土石流の爪痕が残る「駒の湯」の見学後、耕英名物の「岩魚丼」を食べてマグマの化学反応の温泉につかるジオツアーイベントです。
 エスコートは栗駒山麓を拠点にするプロのガイドチーム「花山山岳会」。2カ所の集合場所から、バスの送迎付きです。

  • 日時 6月15日(日曜日)
       午前8時 瀬峰駅(東北本線)集合 ※仙台駅 午前6時45分
       午前8時30分 栗原市築館総合支所駐車場 集合
       午前9時30分から午後1時 世界谷地トレッキング
       午後1時から1時30分 駒の湯見学
       午後1時30分から3時 新湯温泉くりこま荘で昼食、温泉入浴
       午後4時30分 築館総合支所駐車場 解散
       午後5時 瀬峰駅(東北本線)解散 ※仙台駅 午後6時27分着
  • 参加費 3,500円(ガイド料、傷害保険料、昼食、温泉入浴等)
  • 定員 20人(最低催行人員15人)
  • 服装・持ち物 トレッキングに適した服装、登山靴などの防水性のある靴、帽子、薄手の手袋(軍手も可)、雨具、飲料水、行動食、タオル、着替え
  • ガイド 花山山岳会事務局長 太宰智志
  • その他
    1. 少雨決行します 
    2. 起伏のある約8キロのコースを歩きます
    3. 天候の状況により、中止またはコースやスケジュールを変更する場合があります
    4. バスで移動するので、乗り物酔いが心配な方は、酔い止めの薬をご準備ください。

主催:くりはらツーリズムネットワーク
主管:花山山岳会
協力:新湯温泉くりこま荘
後援:栗駒山麓ジオパーク推進協議会

【問い合わせ先】
くりはらツーリズムネットワーク(月曜日から金曜日 午前9時から午後6時 ※祝日を除く)
電話・ファクス:0228-23-0050 Eメール:kurihara.tn@gmail.com
所在地:〒989-5605 宮城県栗原市志波姫北郷十文字121番地

 この事業についての詳しい内容は、次のリンク先で確認できます。
 くりはらツーリズムネットワーク のフェイスブックを開く(外部リンク)

チラシのダウンロード

 次のリンクから、チラシのPDFファイルをダウンロードできます。

タイトル ファイル名 コメント
世界谷地トレッキング・栗駒山麓ジオツアーチラシ sekaiyati-torekkingutirasi.pdf [1425KB pdfファイル] A4判 1枚
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク